伊勢志摩の旅 ③ 石イム ?


志摩半島の西端、御座港へ。


e0369736_22000764.jpg
チャー:「石イム?」



e0369736_22000126.jpg
チャー:「鳥居をくぐっていくのね」



e0369736_22002489.jpg
チャー:「ぐにゃぐにゃで夢のよう」




e0369736_22030408.jpg
チャー:「この先に石イムが?」




e0369736_23242397.jpg
チャー:「石イムさ〜ん」




e0369736_22042335.jpg
チャー:「あっ、あなたは!」




e0369736_00123151.jpg
チャー:「石イムって石仏のことだったのか」
(最初にわかってよ…… ←マネジャー心の声)





さてさて、こちらのお地蔵さまは、
御座浦石仏地蔵尊(ござうらいしぼとけじぞうそん)。

左側のゴツゴツした岩のようなお姿の方が
もともとお祀りされていた潮仏(しおぼとけ)、

右側のお地蔵さまの形が彫られている方が
昭和になってお祀りされた前立地蔵(まえだちじぞう)
とおっしゃるそうです。

腰から下の病に苦しむ女性、子を授かりたい人、
安産を祈る人や海女さんなど、多くの女性たちに
信仰されているようです。






e0369736_23233014.jpg
このような場所に鎮座しているため、満潮時には水中に隠れて
しまうそうなのですが、チャーリーが訪問したときは干潮だったので、
浜に降りて、お背中なども拝見することができました。

チャー:「見て見て、フジツボがくっ付いてる!」




e0369736_22005196.jpg
チャー:「次回は、海に浸かってる姿を拝見しに来たいなぁ」





伊勢志摩の旅 ④ 内宮編 へつづく。





by charlienoguchi | 2017-10-06 10:00 | | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30