椿大神社 〜前編〜 猿田彦大神の総本社


京都での個展を終えた駒井明子さん
ビオダンサファシリテーターの深澤康弘さん
と共に、京都から三重県鈴鹿へ。


e0369736_13115546.jpg
チャー:「鳥居が見えてきましたよ〜」


奥にどーんとそびえるお山が御神体で、

古くから信仰されていたのだそうです。







e0369736_13120648.jpg
「つばきおおかみやしろ」と読むそうです。
猿田彦大神の総本社なんですって。


猿田彦大神といえば……、今年はお伊勢さんの
猿田彦神社を2度お参りさせていただいた、
チャーリーの大好きな神様なのです。


2017年3月→お伊勢まいり〜猿田彦神社・月読宮・倭姫宮
2017年7月→夏のお伊勢さん〜猿田彦神社・倭姫宮・月読宮 そしてトンカツ




e0369736_13121300.jpg
明子さん:「チャーリー、行くよー」
チャー:「はーい!」




e0369736_13123523.jpg
道開きの神 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)と
芸能の神 天之鈿女命(あめのうずめのみこと)
の美しき夫婦神。




e0369736_13124901.jpg
チャー:「猿田彦大神、なんと神々しい!」




e0369736_13125824.jpg
総檜の神明造りの本殿です。

猿田彦大神と共に祀られているのは、
瓊々杵尊(ににぎのみこと)
母の栲幡千々姫命(たくはたちぢひめのみこと)
妻の木花咲耶姫(このはなさくやひめ)
のファミリー。

そして、天之鈿女命。
猿田彦大神は、瓊々杵尊が天孫降臨された際に、
お出迎えして、高千穂まで先導した神様ですが、
瓊々杵尊のお付きの神のメンバーとして天之鈿女命が
同行していて、二人は出会い、結ばれたのだとか。




e0369736_13152003.jpg
チャー:「椿の花がいっぱい!」
いい季節に参拝できましたねぇ。




e0369736_13130729.jpg
明子さん:「チャーリーと一緒に来れてよかった! ぎゅ」
チャー:「明子さん、こちらこそ! ぎゅ」




e0369736_13135831.jpg
本殿の横には、鉄砲柱。
千葉県松戸市にある大相撲の佐渡ヶ嶽部屋から奉納されたもので
実際にお相撲さんが毎日のお稽古で使っていたものだとか。
氣魄(きはく)がこんもりこもってます。



チャーリーも挑戦ですわ。



e0369736_13140141.jpg
チャー:「どすこい〜っ」
びくともしません。




e0369736_13182481.jpg
大黒様と恵比寿様にもご挨拶。






椿大神社 〜後編〜 天之鈿女命の椿岸神社 につづく。





椿大神社
http://tsubaki.or.jp/






by charlienoguchi | 2017-12-29 22:03 | | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30