水天宮と小樽運河



はじめて小樽に来られた吉池さんをご案内。
しかも、滞在できるのは数時間だったので、
めっちゃ厳選して、この2箇所に。


e0369736_11383280.jpg
鳥居をくぐり、雪に覆われた階段を上ります。




e0369736_11384661.jpg
水天宮へ。
水の神様である、弥津波能売神(みづはのめのかみ)
保食神(うけもちのかみ)、 伊邪那岐神、伊邪那美神
が祀られています。




e0369736_11025452.jpg
チャー:「アニキぃ、いい眺めでしょう?」




e0369736_11025507.jpg
水天宮は坂の上にあり、そこからは小樽港一望なのでございます。




e0369736_11391016.jpg
チャー:「フェリーが来てる♪」
大きい船が入港してると、テンション上がる小樽民です。





水天宮を後にして、向かいましたのは……、





e0369736_11420673.jpg
チャー:「やっぱりここでしょ」
ザ・小樽運河、ですな。




e0369736_11441294.jpg
タンクトップに半ズボンの二人もいます。
チャー:「寒くないんですか?」




e0369736_11434091.jpg
暗くなって街灯がつきました。
雪も降ってきて、さらにいい雰囲気。




e0369736_11434743.jpg
チャー:「ぶるっ、寒い……」
吉池さん:「チャーリー、道産子なのに寒がりだねぇ」
チャー:「アニキぃ、道産子だから寒がりなんですよぅ」



道産子は寒さに弱い。
本当です。




e0369736_11435105.jpg
駆け足小樽案内、終了。




e0369736_11441842.jpg
小樽駅にお送りしてお別れしました。
黄昏時の小樽駅もなかなかいいもんです。






ほっとフォトコンテスト









ほっとフォトコンテスト





by charlienoguchi | 2018-02-18 08:35 | | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30