新緑を楽しむ ”白龍園 ”編



5月のある日のこと。



e0369736_07571139.jpg
叡山電車に乗って、鞍馬・二ノ瀬へ。
チャー:「植物たちが元気だなぁ」




e0369736_07571622.jpg
連行されるチャーリー。




その先は……、




e0369736_08020598.jpg
子供服メーカーの青野株式会社の創業者、
青野正一氏によって約50年前に作られた
お庭”白龍園”です。

観光都市京都にありながら
1日100人限定のため、
静かにゆっくりと楽しめます。




e0369736_07573358.jpg
ガーデンデザイナーのゆーりー先生こと
烏賀陽百合さんにご案内いただき、

イラストレーターのダイモンナオさん
和菓子職人の名主川千恵さん
和菓子職人の藤田のりこさん
とご一緒しました。




e0369736_07575745.jpg
青野株式会社社長で、白龍園の園主、
青野雅行さんにお会いできました!

いつも素敵な笑顔で迎えてくれる
アニキです。




e0369736_08003280.jpg
庭師の川名友菜さん。

モリアオガエルの卵を
見せてくれるの図。




e0369736_08003329.jpg
ご本人は、恥ずかしがり屋のようで。




e0369736_08003595.jpg
ユキノシタも可憐に咲いてます。




e0369736_08012197.jpg
あずま屋 ”龍吟亭”にて。




e0369736_08012214.jpg
素敵な女性たちにチヤホヤされて
満面の笑みでございますな。




e0369736_11030513.jpg]
チャーリーはこの大きな灯籠がお気に入り。




e0369736_11030993.jpg
”奥之院型灯籠” といって、
春日大社の奥ノ院にある燈籠がルーツで
大きくて、六角で、装飾が凝っていて、
十二支が刻られているのが特徴。
(ゆーりー先生談)

ちなみにチャーリーが見てるのは
虎と卯です。
なかなか可愛いのだ。




e0369736_08021209.jpg
こちらは ”福寿亭" 。
苔がモコモコで美しい。




e0369736_08054531.jpg
それぞれのあずま屋からのフレーム構図も
それはそれはお見事なのです。




e0369736_08052868.jpg
スクリーン効果が凄すぎます。




e0369736_08052901.jpg
うっとり。




e0369736_08020615.jpg
園内には鳥居があって、
「白髭大神」と「八大龍王」が
大切に祀られてます。




e0369736_08025595.jpg
目には見えないけれど、
精霊の気配を感じてしまう
そんな聖なる場所。




e0369736_08030292.jpg
チャー:「ほぉ〜、キュート💕」




e0369736_08030327.jpg
みなさん、下を向いて熱心に
ゆーりー先生の解説を聞いています。




e0369736_08031805.jpg
ヒカゲノカズラ(日陰の葛)という
シダ類の植物でした。

ゆーりー先生と庭を歩くと
色々教えてもらえて
気づきが得られたり
視野が広がるのが愉しい。




e0369736_08054823.jpg
高台へ。
チャー:「ここでビール飲めたら最高だろうなぁ……」




e0369736_08055879.jpg
休憩時間の友菜さんに遭遇。

庭師さんは体力仕事。
汗もたくさんかくそうです。
そんなわけで、
水筒がチャーリーより大きい!?




e0369736_08055797.jpg
造営時から白龍園を守っておられる
庭師の水相敏考さんと。






e0369736_07573778.jpg
小さな獅子さんもひっそりと。
チャー:「見つけてね!」






白龍園











by charlienoguchi | 2019-06-24 12:30 | 京都 | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31