2020年 02月 09日 ( 1 )



江戸時代、鳥取藩の参勤交代の
宿場となった智頭。



智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_17573397.jpg
情緒ある風景が広がっています。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_10552976.jpg
そんな智頭宿にある石谷家住宅。

参勤交代の際、
お殿様は本陣を利用したそうですが、
お供の上級武士の皆さんが宿泊した
のがこちらだとか。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_10581347.jpg
建物自体は、江戸末期の庄屋建築から
大正、昭和にかけて改装や増築を重ねて
現在の姿になったということです。
こちらは武家風の式台。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_10581291.jpg
入り口は主屋の方にあります。

:ちょっとここで石谷家情報:
元禄時代初め1691年頃に鳥取城下から
智頭に移り住み、大庄屋を務めながら
地主経営や宿場問屋、林業を発展させ
智頭宿の発展に貢献した実業家、
石谷さんの住居兼オフィス。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_10560435.jpg
主屋に入ると、土間。
ドドーンと圧倒的な広がり。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_10561421.jpg
林業を営んでいたという石谷家。
さすが!と思わず唸ってしまう
贅沢な造りでございます。



モデルルーム的な役割も
果たしていたらしい。



智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_13444183.jpg
畳廊下なのでございます。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11020897.jpg
チャー:「障子に和みますな」




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11014452.jpg
江戸末期に建てられた
書院造の江戸屋敷。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11023766.jpg
庭園もお見事。
奥には茶室もあります。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11015679.jpg
池泉庭園。
石組みが格好いい。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11014943.jpg
貸切状態でゆっくりできました。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11030319.jpg
和式応接室の濡れ縁から中庭を望む。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11031788.jpg
小さな空間に太鼓橋!




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11032176.jpg
太鼓橋を渡ると、さらにお部屋が。
その一室には大きな神棚が据えられた
神様のお部屋がありました。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11033242.jpg
見事な細工が施された欄間。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_00164138.jpg
2階からの眺め。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11035094.jpg
1階に戻り、主人の間。
床の間横に据え付けられた
違い棚が素敵。



めっちゃ部屋多い!
と思ったら、40室もあるらしい。

ちなみに先ほどの畳廊下は36畳敷!

敷地面積は3000坪!




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11035466.jpg
チャー:「チャーリーより年上ですよね?」
福助さん:「お主、あったりまえやー」




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11042489.jpg
石谷家のご家族は、
洋風な生活も楽しんで
いらしたようですね。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11044562.jpg
蔵が7棟もあるんですって




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11045506.jpg
民芸の美しさよ。




智頭町訪問記 ⑤ 石谷家住宅_e0369736_11045988.jpg
ぴったりの椅子を見つけて
ご機嫌のチャーリー。






石谷家(いしたにけ)住宅








by charlienoguchi | 2020-02-09 23:17 | | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。satokonoguchi.com


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー