カテゴリ:旅( 69 )



札幌から、ふらり日帰りの旅。
お次は……、



e0369736_10503414.jpg
地獄の鬼さんがお出迎え。




e0369736_10504087.jpg
登別地獄谷へ。




e0369736_10505494.jpg
ごまちゃん:「まるで地獄だなぁ」
チャーリー:「ごまちゃん、地獄に行ったことあるんですか?」




e0369736_10512043.jpg
チャー:「おー、あんなところに鹿さん!」
鹿さん:「散歩道ですけど、何か?」




e0369736_10514729.jpg
チャー:「あちこちから蒸気が噴き出してるー」




e0369736_10521515.jpg
地獄谷楽しいね!





e0369736_10522073.jpg
チャーリー:「地獄谷まで来たからには!」
ゴマちゃん:「温泉入ってこ♪」




e0369736_22031099.jpg
というわけで、急遽日帰り入浴♪





e0369736_10533231.jpg
ホテルエントランスで青鬼さんがお出迎え?!

チャー:「目が光ってる! アニキ、気をつけて!」
アニキ:「青鬼さんはホテルの鬼だから大丈夫だよ」




e0369736_10534043.jpg
アニキ:「ぎゃー」
チャー:「ほら見たことか」




e0369736_10534614.jpg
チャー:「やれやれ」




e0369736_10535487.jpg
チャーリー:「いい湯だったなぁー」
ゴマちゃん:「水風呂がキンキンに冷えてて、気持ちよかったー」
アニキ:「さぁ、ジンギスカン食べに行くぞー」



”札幌ビール園 編” へつづく、





by charlienoguchi | 2018-05-29 22:13 | | Comments(0)



千歳方面をドライブ中、小さな馬の牧場を発見。



e0369736_10033032.jpg
チャー:「おーい♡」




e0369736_10044181.jpg
チャー:「子馬ちゃんだぁ、めんこいなぁ」




e0369736_10033958.jpg
子馬ちゃん:「だれ?」





e0369736_10035391.jpg
子馬ちゃん:「すぅー、すぅー、甘い匂いがするど。
       おやつ食べてきた?」
チャーリー:「鼻息荒いんですねぇ。しかもバレた」




シュークリームの匂いがしたのかも。
 ↓






e0369736_10034712.jpg
子馬ちゃん:「おやつ持ってんるでしょ?
       ちょーだい!
       しかもその白いのは誰?」

チャーリー:「ごまちゃんですよぅ」








by charlienoguchi | 2018-05-27 07:41 | | Comments(0)

札幌から支笏湖を訪れました。
まずはこちらをどうぞ。
 ↓


支笏湖ビジターセンターにて……。



e0369736_18194080.jpg
がぶっ。
ぎゃー。
いてー。


やらずにはいられないタチでございまして……。




e0369736_18194274.jpg
ここまで来たからには!
と、名物スイーツを求めて、パティシエ・ラボさんへ。




e0369736_18194181.jpg
たるまえ山シューという名のシュークリーム。
チャー:「樽前山の溶岩ドームをイメージしてるんだって。
     渋い!」




e0369736_18193915.jpg
チャー:「ザクっとシュー生地に柑橘系の香りを感じる
     カスタードクリームがたまらなくうんまい♪」





スイーツショップ パティシエ・ラボ (Sweets shop Patissier Lab) 食ベログ






by charlienoguchi | 2018-05-26 21:49 | | Comments(0)

ゴールデンウィークは、支笏湖へ。




e0369736_23061840.jpg
チャー:「ひゅー、いい眺め!」




e0369736_23062901.jpg
恵庭岳と樽前山を望む。




e0369736_23063831.jpg
ごまちゃん:「どもー、お久しぶりです!」




e0369736_23075630.jpg
ごまちゃん:「チャーリーに会うために札幌から
       アニキの車に乗ってきたけど、
       おいら、海に帰りたくなった!
       チャーリー、アニキ、したっけね〜」

チャーリー:「えっ!?
       ごまちゃん、待って!」




e0369736_23080573.jpg
チャーリー:「ちょっと言いづらいんですけど、
       ここは湖で海じゃないんですよぅ」

ごまちゃん:「こんなにデッカイなのに、海じゃない?」




e0369736_09413537.jpg
ごまちゃん:「海じゃないんだったら、やめとくわ」




e0369736_23083020.jpg
ごまちゃん:「したら、この穴に住むかな」




e0369736_23085758.jpg
チャー:「おいらのお家♪
     誰か遊びに来ないかなー」




e0369736_09252198.jpg
チャーリー:「こんにちは。遊びに来ましたよ」
ごまちゃん:「遠慮しないで、入ればいいっしょ。
       あぁここ一人用だった……」



e0369736_23081872.jpg

マツオさん:「したら、次いくわよ〜」




by charlienoguchi | 2018-05-26 09:35 | | Comments(0)


小樽では、だいたいゴールデンウィークに桜が咲きます。
そして、小樽のさくらの名所といえば……。



e0369736_08265958.jpg
チャー:「おたる宏楽園でーす!」




e0369736_08274173.jpg
チャー:「おぉー!
     グッドタイミングだ!」




e0369736_08274611.jpg
チャー:「桜さん、こんにちは💕」
桜さん:「チャーリー待っていたよ〜」




e0369736_08275478.jpg
お庭には、たくさんの種類の桜が植えられています。




e0369736_09444872.jpg
初代の米山清作さんの像が、お庭の隅から見守っています。
清作さんは桜が大好きだったとか。









e0369736_08282017.jpg
チャー:「ピンクに彩られたお庭💕」




e0369736_08282680.jpg
チャー:「芝生も気持ちいい」




e0369736_08283923.jpg
北海道は、ようやく春です。




e0369736_08284550.jpg
宏楽園の樹木医、金田先生と。




e0369736_08285084.jpg
チャー:「金田先生からもらった♪」




e0369736_08292290.jpg
チューリップも咲いてました。




e0369736_08292850.jpg
レンギョウも。




e0369736_08293495.jpg
北海道ではいろんなお花が一気に咲きます。




e0369736_08294036.jpg
チャー:「愉しいねぇ」




e0369736_08294454.jpg
宏楽園の米山社長と、女将の直美さん。

チャー:「お久しぶりです〜!」



e0369736_08294958.jpg
春の宏楽園も楽しませていただきました。




ちなみに。

秋はこんな感じ → おたる宏楽園の秋
冬はこんな感じ → おたる宏楽園の冬










by charlienoguchi | 2018-05-22 10:06 | | Comments(0)


子どもの頃のマネジャーは、札幌のお隣、小樽に住んでいたので、
札幌にはしょっちゅう遊びに行っていたのですが……。

かの有名な北海道大学が札幌駅から歩ける距離にあったことを
今回初めて知ったのであります。

というわけで、訪ねてみました!


e0369736_17414765.jpg
清らかな小川が流れ、芝生が一面に広がる
美しい景色の中で、人々は思い思いに
ピクニックを楽しむ。

チャー:「ここが大学なわけ!?」




e0369736_17415101.jpg
雪も残っているゴールデンウィーク。





e0369736_17461302.jpg
チャー:「クラーク博士、こんにちは」
クラーク博士:「チャーリー君、入学したのですか?」




e0369736_17464258.jpg
エルムの森。
チャー:「大学の中に森があるなんて……」




e0369736_17463866.jpg
謎の蔦に絡まった切り株で昼寝。
小さな黄色い花がたくさん咲いてました。




e0369736_17462642.jpg
とにかく様々な植物に出逢えます。




e0369736_17462196.jpg
有名なポプラ並木。




e0369736_17470378.jpg
構内には、この建物のように文化財に指定されているような
素敵な建物が色々あって見て歩くのも楽しいです。
ちなみにこちらは古河記念講堂。




e0369736_18360425.jpg
総合博物館へ。




e0369736_17471272.jpg
興味を引く展示をしていたので、覗いてみることに。




e0369736_17472934.jpg
北海道のダイナミックな地形と岩石を、楽しく学べる展示でした。




e0369736_17473796.jpg
チャー:「こりゃ、石好きにはたまりませんな」




e0369736_17474624.jpg
チャー:「あぁ、これ、ロード・オブ・ザ・リングの
     ”シャイアー”ってゆうやつに似てる……」



 ↑
を見ていたら、クラクラしてきたチャーリー。



e0369736_17475067.jpg
チャー:「お腹すいたし、休憩しよ〜」

博物館内にあるフード店 ”ぽらす”へ。




e0369736_17475557.jpg
チャー:「ぐふふ」




e0369736_17480044.jpg
北大牛乳を使ったチーズ入りのトマトチーズドリア。




e0369736_18363127.jpg
デザートは、西興部 ”萩原牧場牛乳" を使った"ソフトクリー夢"
絶品でした💕





広いキャンパスをじゅうぶん歩いて満喫したつもりでしたが、
キャンパスマップを見て、それはさわりの部分だったことが判明。


やっぱり北大は、規模もハンパナカッタ。





by charlienoguchi | 2018-05-19 10:21 | | Comments(0)


マネジャーの展示のバッタバタで、ブログの更新が遅れております。

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

会場では、「チャーリー以外の写真も撮ってたんだ〜」
って何度か耳にしましたね。
今回、こんな作品を展示しました。
もしよろしければ、マネジャーの違う一面もご覧くださいませ。
 ↓




さてさて、ゴールデンウィークは、マネジャーの仕事の関係で
小樽へ里帰りしておりました。



e0369736_23414296.jpg
チャー:「ただいま〜」




e0369736_23372094.jpg
チャー:「久しぶりの実家だー」




e0369736_23415830.jpg
チャー:「ママさん、ただいま💕」




e0369736_23420146.jpg
チャー:「としちゃん先生、ただいま💕」




e0369736_23400744.jpg
ママさんと、としちゃん先生。




e0369736_23375059.jpg
チャーリー、リラックス。




e0369736_23393796.jpg
ママさん:「ほーら、クラシックの春限定よ!」




e0369736_23392160.jpg
チャー:「うんまいうんまい💕」

北の大地の美味しいもの、いっぱい頬張りました。








by charlienoguchi | 2018-05-17 23:45 | | Comments(0)

高砂の花井家住宅


”高砂や” の高砂 散策中、 カフェ ”まどいせん”さん
ご紹介いただいた、”花井家住宅”へ。
国登録有形文化財の歴史ある建物です。


e0369736_08005562.jpg
花井家は、肥料問屋を営んでいたそうで、
住宅と倉庫が隣接しています。




e0369736_08015574.jpg
チャー:「おじゃましまーす」




とお座敷へ。




e0369736_08011211.jpg
チャー:「おっとっと、捕まっちゃった」





e0369736_08011930.jpg
捕らえられた宇宙人状態ですが……、
花井家住宅を管理しておられる濱田さんです。




e0369736_08022424.jpg
坪庭もあります。




e0369736_08023197.jpg
お風呂は五右衛門風呂。




e0369736_08030898.jpg
レトロな看板も見せてもらいました。




e0369736_08024174.jpg
奥の倉庫への通路では、パネル展示。




e0369736_08024775.jpg
高砂染のワークショップもしてるんですって。

濱田さん:「高砂染は、高砂神社境内にある”相生の松”を
      モチーフに型染めという技法で染め出すという
      伝統的で貴重な染め物なんですよ」

チャー:「へぇ!今さっき、高砂神社にお邪魔してきたんですよー」

        → ”高砂や” の高砂



e0369736_08033794.jpg
チャー:「ほぉ〜、美しい〜、これが高砂染なんだ!」






……、花井家を後にして、高砂の町を歩いていると……、



背後から走ってきた車が目の前で急停車。




e0369736_15175014.jpg
中から素敵な女性が。
おねえさん達:「チャーリー💕」
チャーリー:「えっ!? ファンの方ですか?」
おねえさん達:「い、いえ、そういう訳では……」




e0369736_15174908.jpg
まどいせんの陽子さん のご友人でした。
チャーリーがまどいせんを出た後に、お二人がお店に来られて
陽子さんがチャーリーの話をしてくれたそうで。

偶然お会いできたのでした。






花井家住宅 facebook
https://www.facebook.com/pages/高砂来て民家-旧花井家住宅/530699446940499






by charlienoguchi | 2018-03-13 14:42 | | Comments(0)

”高砂や” の高砂へ



お天気のよい休日、電車に揺られて、プチ旅へ。



e0369736_14493481.jpg
窓から見えるのは、加古川です。
この日は、兵庫県の高砂へ。



チャー:「高砂や、この浦舟に帆を上げて……」



そう、相生の松によせて夫婦愛と長寿を愛でる、
世阿弥の祝言のお能の作品”高砂”でございます。




e0369736_14493908.jpg
高砂駅から10分ほど歩くと商店街。




e0369736_14494420.jpg
がらーん。
チャー:「さびしい……」



その商店街を抜けると、



e0369736_14551791.jpg
チャー:「ブライダル都市?!」

”高砂”は、結婚披露宴の定番祝言曲ですからね。
っていうことだと思われます。




e0369736_14494731.jpg
チャー:「海? 川?」




e0369736_14495256.jpg
川から海へ出る手前でした。
江戸時代から港町として繁栄したそうです。




e0369736_14495893.jpg
この錆感がたまらなく好き。




e0369736_14544144.jpg
巨大なアロエのような植物に遭遇。
いまにも動きそうです。



e0369736_14544797.jpg
チャー:「ひゃー、食べられるぅー」




e0369736_14560302.jpg
高砂神社へ。

むかしむかし、神功皇后の命によって創建され、
素盞鳴尊、奇稲田姫、大己貴命ファミリーが
ご祭神として祀られています。




e0369736_14562622.jpg
五代目、相生の松がこちら。




e0369736_14561731.jpg
黒松と赤松が、寄り添うようにくっついています。
”相生=共に生きる”
まさに、夫婦和合、長寿の象徴ですね。




e0369736_14564768.jpg
立派な能舞台もありました。




e0369736_14570168.jpg
高砂神社、素敵なところでした。







by charlienoguchi | 2018-03-08 09:44 | | Comments(0)


本日は、不思議な形の巨岩に会いに行きます。


e0369736_23513304.jpg
小樽からトンネルを何箇所か抜けまして……。




e0369736_01002092.jpg
隣町の余市町へ。




e0369736_23520358.jpg
チャー:「道路、凍ってなくてよかったですよぅ」




e0369736_23525247.jpg

出足平漁港へ到着。

チャー:「あそこー!」




e0369736_20104944.jpg
チャー:「かっちょいぃー!」

天に向かってそびえ立つ、高さ46mのロウソク岩。
建物でいうと13階建てくらいですかね。

昔はもっと丸い岩だったものが、1940年の積丹半島沖地震
の時に発生した津波で割れて、このような姿になったとか。




e0369736_23532572.jpg
寒すぎるので早々に切り上げて、次の目的地へ。




e0369736_23545046.jpg
チャー:「おー、車でこんな間近まで来れるんだぁ」




e0369736_23551010.jpg
左がえびす岩で、右が大黒岩です。
それぞれの姿形が、恵比須様・大黒様に似ていることから
そう名付けられたそうな。



e0369736_20170301.jpg
そして、その先に見えるのが烏帽子岬。
チャー:「なんとも壮大な景色」





e0369736_23545329.jpg
チャー:「さぶっ。冷たっ。
     マネジャーどうしてチャーリーの手袋忘れてきたん?」




e0369736_23545617.jpg
チャー:「ツララが半端ない!」




e0369736_23552035.jpg
バッシャー!


チャー:「うぅー、日本海は激しい!
     寒いから帰ろー」





根性ないです。
さ、帰ろ。










by charlienoguchi | 2018-02-22 07:57 | | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30