カテゴリ:キラク写真講座( 45 )




e0369736_17582745.jpg
パシャッ

  カシャッ

   パシャカシャッ



e0369736_17582685.jpg
舞子公園にシャッター音が鳴り響く(?)




e0369736_17581624.jpg
チャーリーズエンジェルさんたち。


e0369736_17581918.jpg
こちらもエンジェル?



さてさて




いよいよ




世界一長い大吊橋、明石海峡大橋のたもと
” 舞子海上プロムナード” へ。




e0369736_16162620.jpg
チャー:「この上に!」




e0369736_13395742.jpg
エレベーターで一気に8階、47mの高さへ。




e0369736_13392326.jpg
遊歩道みたいになってます。




e0369736_13394779.jpg
チャー:「旧武藤邸と孫文記念館が見えますよー」





e0369736_13395143.jpg
ヨットも気持ちよさそう。




e0369736_13411767.jpg
チャー:「わぉ」




e0369736_13391817.jpg
チャー:「ぬ、ぬ、ぬけたらどうしよう!」




e0369736_13401626.jpg
おーい!




e0369736_13401554.jpg
おーーーーーいっ!







兵庫県立 舞子公園








by charlienoguchi | 2019-06-13 18:01 | キラク写真講座 | Comments(0)


旧木下家住宅 から、てくてく歩いて……、




e0369736_10390050.jpg
舞子公園へ。




e0369736_10390830.jpg
明石海峡大橋と淡路島を望む。

左にちょこっと見えますのが、
明治40年に実業家 武藤山治氏が建てた
コロニアル様式の洋館、旧武藤山治邸。+




e0369736_11523378.jpg
テラスでくつろぐ皆さん。
カフェになっています。




e0369736_10393433.jpg
円形のバルコニーも素敵。




e0369736_10393625.jpg
目の前は明石海峡大橋。




e0369736_10391831.jpg
上品な色合いのステンドグラス。




e0369736_10392374.jpg
鏡チェック中。




e0369736_10392675.jpg
内装も素敵です。
こちらは食堂。




e0369736_10392915.jpg
貴賓室からの眺め。
ガラスの揺らぎがいいなぁ。




さてさて。




e0369736_10390473.jpg
モニュメント”夢レンズ”で記念撮影したら、





e0369736_13253257.jpg
孫文記念館、”移情閣” へ。




e0369736_10402432.jpg
”舞子の六角堂”として親しまれてきたそうな。




e0369736_10402783.jpg
中国の革命家であり思想家の孫文さんを
学べる日本で唯一の施設であります。




e0369736_10404092.jpg
孫文さんが大正2年に神戸にやって来た時、
ここ移情閣で歓迎会が開かれたのだそう。

そんなご縁で、その後”孫文記念館”へ。




e0369736_10403114.jpg
小さな孫文さんに話しかけるチャーリー。

チャー:「ごにょごにょ……」




e0369736_13322473.jpg
金唐紙の壁紙がゴージャズ。




e0369736_13302776.jpg
鳳凰が飛ぶ天井。




e0369736_10404926.jpg
ここも窓からの眺めが素晴らしいのでした。











兵庫県立 舞子公園







by charlienoguchi | 2019-06-11 22:18 | キラク写真講座 | Comments(0)



5月のキラク写真講座の撮影会は、
京都を飛び出して、神戸市垂水区の
舞子公園へ。




e0369736_00242944.jpg
まずは、舞子公園のランドマーク、
明石海峡大橋をバックに記念写真。

チャー:「橋の先に見えるのが淡路島ですよー」




そして、旧木下家住宅へと参りました。




e0369736_00255453.jpg
メンバー集合。
応接室で家族写真的な。




e0369736_00244853.jpg
ボランティアガイドの田中さん。




e0369736_00260199.jpg
田中さんのガイドで昭和初期に建てられた
数寄屋造近代和風住宅、旧木下家を見学しました。




e0369736_00261404.jpg
待合の丸窓。




e0369736_00262086.jpg
丸窓の下にも採光の工夫。




e0369736_00263251.jpg
座敷の床の間天井は、亀甲網代。
見えないところにも意匠が。




e0369736_00264091.jpg
チャー:「欄間もモダンでおしゃれ!」




e0369736_00263974.jpg
香道の楽しみ方のひとつ ”源氏香”の模様でした。




e0369736_00264559.jpg
中庭を眺める。




e0369736_09425978.jpg
チャー:「ここで昼寝したら気持ちがいいだろうなぁ」




e0369736_00265853.jpg
中庭が純和風なのに対して、前庭は広々とした芝生。
木下家では、こちらでガーデンパーティなどを開き
ゲストをもてなしていたそうです。




e0369736_00265987.jpg
さて、そろそろ次に行きますよー。






② 旧武藤山治邸と孫文記念館 へつづく。





兵庫県立 舞子公園






by charlienoguchi | 2019-06-11 21:56 | キラク写真講座 | Comments(0)



キラク写真講座のさくら撮影会で大津へ。

三井寺 から、てくてく歩いて……、



e0369736_08421081.jpg
琵琶湖疏水へ。




e0369736_08422964.jpg
ここも桜の名所です。




e0369736_08423808.jpg
琵琶湖側から一つ目のトンネル。
堂々とした佇まいに貫禄を感じます。




e0369736_09042088.jpg
あふれんばかりの桜!




e0369736_09050678.jpg
水と桜。




e0369736_08430441.jpg
琵琶湖側から京阪電車と三井寺を望む。




e0369736_08425164.jpg
琵琶湖第一疏水揚水機場。
すぐそこが琵琶湖です。





e0369736_08482853.jpg
琵琶湖へ出て、集合写真。
(湖が見えない……)






〜お知らせ〜
次回のキラク写真講座の撮影会は、
2019年5月19日(日)
神戸市垂水の舞子公園へ。

歴史のある建物や海、明石海峡大橋などを
撮り歩きます。

iPhone、コンパクトカメラから
一眼カメラまで色んなカメラで
気楽にご参加いただける会です。
チャーリーも参加しますよー。

よろしければぜひ!
お申し込みはこちらから。
 ↓
キラク写真講座 撮影会明石海峡大橋と舞子公園




by charlienoguchi | 2019-05-10 08:45 | キラク写真講座 | Comments(0)




4月6日にマネジャー(野口さとこ)が主催する
キラク写真講座のさくら撮影会がありました。

普段は京都で開いている撮影会ですが、
今回の舞台は、滋賀県大津市です。



e0369736_09582276.jpg
気持ちよーく晴れた、お花見日和。
さくらさんもグッドタイミングで
咲いてくれました。




e0369736_09582726.jpg
レギュラー参加の方や、初めましての方、
総勢10名(チャーリーを含む)。





e0369736_09584471.jpg
まずは、軽〜く腹ごしらえ。
長等公園でプチピクニックです。




e0369736_10004677.jpg
メインとなる三井寺へ。




e0369736_10012669.jpg
階段を上って、見晴らしのいい場所へ。




e0369736_10012995.jpg
観音堂と、琵琶湖を望む。




e0369736_10014080.jpg
さらに高い場所を求める人も。




e0369736_10113710.jpg
無事に上れました。




e0369736_10041475.jpg
チャーリーもポーズをきめます。




e0369736_08183896.jpg
チャー:「かっちょよく撮ってくださいよぅ!」





e0369736_10035725.jpg
チャー:「アニキ、足長〜い!」




e0369736_10035082.jpg
さくら模様の三重塔。




e0369736_10023109.jpg

弁慶鐘。
弁慶がこの鐘を引きずって持ち帰ったところ、
鐘が「イノーイノー(帰りたい帰りたい)」と
鳴いたそうな。





e0369736_10022838.jpg
孔雀さんもいました。




e0369736_10022109.jpg
大津絵 ”鬼の念仏”。
ゆるくて可愛い。




ゆるくて可愛いといえば、
こんな方にも会いました。




e0369736_08181813.jpg
三井寺のゆるキャラ、べんべんさん。




e0369736_08182581.jpg
ほら貝を吹いてくれました。
いい音が鳴り響きました。

チャー:「べんべんさん、かっちょいい!」




 e0369736_10040552.jpg
三井寺は広くて、見どころが盛り沢山でした。






〜お知らせ〜
次回のキラク写真講座の撮影会は、
2019年5月19日(日)
神戸市垂水の舞子公園へ。

歴史のある建物や海、明石海峡大橋などを
撮り歩きます。

iPhone、コンパクトカメラから
一眼カメラまで色んなカメラで
気楽にご参加いただける会です。
チャーリーも参加しますよー。

よろしければぜひ!
お申し込みはこちらから。
 ↓
キラク写真講座 撮影会明石海峡大橋と舞子公園








by charlienoguchi | 2019-05-09 08:26 | キラク写真講座 | Comments(0)



キラク写真講座の春の撮影会。
梅宮大社 から、嵐山へ。





e0369736_09010900.jpg
渡月橋をバックに。
この橋を境に、
上流が大堰川、下流が桂川。




e0369736_09011145.jpg
これからお舟あそび♪




e0369736_09013020.jpg
お舟は、大堰川へ。




e0369736_09013188.jpg
陸を離れてプチトリップ♪




e0369736_09013811.jpg
大堰川から眺める渡月橋、格別です。




e0369736_09014723.jpg
”嵯峨一休”さんのお食事付き♪




e0369736_09014916.jpg
風景を撮るのに忙しくて、
なかなかお食事が始まりませんな。




e0369736_09013601.jpg
ひととおり撮影したら、ランチタイム。




e0369736_09455484.jpg
湯豆腐♪




e0369736_09455586.jpg
嵐山の喧騒を離れて、
閑静なエリアへ。




e0369736_09473548.jpg
平安時代、
醍醐天皇の頃から
身分の高い方たちが
お船遊びをされていたそう。




e0369736_09473328.jpg
「やっほー!」
お公家さんもこんな風に
はしゃいだのかしら……。




e0369736_10144382.jpg
トロッコ電車にも会えました。




e0369736_09473950.jpg
ナイスガイな船頭さんの華麗な舵裁きで
嵐山の奥座敷を楽しむことができました。




対岸に送り届けていただきまして、




e0369736_09474001.jpg
”十三まいり”で有名な法輪寺さんへ。




e0369736_09500145.jpg
マリオ:「チャーリー、後ろの階段見た?」
チャー:「大丈夫ですよぅ、誰かが抱っこして
     上がってくれますからね」

    


e0369736_09500109.jpg
上まで上がると、京都一望!







e0369736_11200512.jpg
チャー:「神社に羊さん?」

北野天満宮の牛さんのように前掛けつけてますが、
法輪寺の羊さんは、ご本尊の虚空蔵菩薩の化身
なのだそうです。






e0369736_09500751.jpg
境内で梅も咲いてました。






4月6日(土)さくらの撮影会がありますよー。
 ↓
キラク写真講座:さくら撮影会






by charlienoguchi | 2019-03-21 17:17 | キラク写真講座 | Comments(0)


3月17日、キラク写真講座の春の撮影会で
” 梅宮大社 (うめのみやたいしゃ) ” に
出かけました。



e0369736_11252461.jpg
”梅宮”




e0369736_09021199.jpg
灯篭にも”梅宮”。
マリオさんも一緒です。




e0369736_09060129.jpg
随身門の上には、酒樽が。
酒造の神様、酒解神(さかとけのかみ)が
御祭神だからなのでしょう。




e0369736_09060272.jpg
境内にもずらりと酒樽。




e0369736_09061336.jpg
シンプルな佇まいの檜皮葺きの本殿には、
四柱の神様がお祀りされています。

酒解神(さかとけのかみ)  :大山祇神(オオヤマヅミノカミ)とされる 
                 ↓娘
酒解子神(さかとけこのかみ):木花咲耶姫命(コノハナノサクヤヒメ)とされる
                 ↑夫婦↓
大若子神(おおわくこのかみ):瓊々杵尊(ニニギノミコト)とされる
                 ↓息子
小若子神(こわくこのかみ) :彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)とされる
                

木花咲耶姫命が彦火火出見尊を出産した際、
父の大山祗神が狭名田(鹿児島県霧島市) の
茂穂で、天甜酒(あめのたむさけ)を造り、
全ての神様にお供えしたのが、日本酒醸造の
始まりだということで、この父娘神が酒造の
神様となられたようです。

木花咲耶姫命が燃えさかる炎の中で、
危険を顧みず逞しく出産したことから、
安産の神様としても霊験あらたか。


そういえば、
先日ご紹介した鳥羽の石神さんの御祭神豊玉姫は、
こちらのご祭神彦火火出見尊の后となった神様。
橘氏の氏神として創建されたのが始まりという
梅宮大社。相殿には、橘氏と梅宮大社の中興に
ゆかりのある方々が。

 ・橘清友公
  ↓娘
 ・橘嘉智子(檀林皇后):絶世の美女
   ↑        梅宮大社を現在の場所に移した
   夫婦        
   ↓
 ・嵯峨天皇:橘逸勢、空海とともに「三筆」のひとり
    ↓   ちなみに橘逸勢は橘嘉智子のいとこにあたり
    ↓   梅宮大社の境内の摂社に祀られている
    ↓    
    ↓息子(梅宮大社に祈願して授かった)
    ↓
 ・仁明天皇






e0369736_09061473.jpg
本殿の両脇をに鎮座する狛犬と獅子さんは、
小柄でとても可愛い。




e0369736_09061985.jpg
チャー:「愛嬌がありますねぇ」




e0369736_09061976.jpg
梅宮大社には神苑があります。
季節を通じて、いろんな花を楽しめるようです。




e0369736_09062635.jpg
さっそく撮影に集中するメンバーの皆さん。




e0369736_09062661.jpg
フォトジェニックなお花がたくさん。




e0369736_09063241.jpg
青空と紅梅のコントラストも美しい。




e0369736_09063299.jpg
チャー:「こんな硬い枝から、どうやって
     こんな繊細なお花が咲くのかしらん」





e0369736_09064235.jpg
椿の季節でもありますな。




e0369736_09064108.jpg
チャー:「まだ落ちなくてもいいのにねぇ。
     でも、今落ちるからいいのかもしれない……」




e0369736_09064984.jpg
芦で葺いた茶室 ”池中亭"。




e0369736_09065087.jpg
広い池には、鯉もたくさんいます。





素敵な女性たちとのスナップショットもどうぞ♡
e0369736_09080247.jpg

e0369736_09080381.jpg

e0369736_09080495.jpg





お次は、嵐山でお舟あそび♪




4月6日(土)はさくらの撮影会がありますよー。
 ↓
キラク写真講座:さくら撮影会











by charlienoguchi | 2019-03-21 17:13 | キラク写真講座 | Comments(0)



キラク写真講座 1月の撮影会① 黄檗宗萬福寺
キラク写真講座 1月の撮影会② 萬福寺で普茶料理

のつづき〜。


e0369736_13103559.jpg
宇治上神社へ。




e0369736_13104197.jpg
本殿は日本最古の神社建築。

祀られているのは……、



菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)
宇治の地名の由来となった神様。
学問に優れていたため、父の応神天皇の跡継ぎ
として皇太子となったが、義母兄の仁徳天皇に
皇位を譲るために命を絶ったという伝説がある。



そして、そのお父さんとお兄さんの神様二柱。

応神天皇(誉田別尊)
日本初の女性肖像紙幣に描かれた神功皇后と、
日本武尊の子にあたる仲哀天皇との子で、
菟道稚郎子のお父さん。

仁徳天皇(大鷦鷯尊)
応神天皇の子で、菟道稚郎子のお兄さん。
エジプトのクフ王のピラミッド、
中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の
一つと言われる、大仙陵古墳に眠っている。





e0369736_13104563.jpg
撮影会のラストは、
宇治上神社の後ろにある大吉山へ。




e0369736_13105045.jpg
いってみよー。




e0369736_14555200.jpg
気持ちのよい空気を吸いながら。




e0369736_13105300.jpg






15分ほど上ると……、




e0369736_13110573.jpg
宇治一望!




e0369736_13111270.jpg
平等院も見えました。




e0369736_13111378.jpg
太陽さんと、




e0369736_13160496.jpg
お月様が、選手交代して、撮影会は終了しました。




ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!










by charlienoguchi | 2019-03-04 09:47 | キラク写真講座 | Comments(0)




1月のこと。
キラク写真講座の新春撮影会を
開催しました。




e0369736_17580735.jpg
チャーリーのお友だち、
クマトラトラくんも参加。




e0369736_18001739.jpg
萬福寺の総門に集合〜。




e0369736_17581412.jpg
放生池から三門を望む。
ちなみに屋根の真ん中の突起は、
生きている鷺さんです。
ずーっとそこに留まってました。




e0369736_17582473.jpg
開山堂へ開かれた門。
色々とスケールが大きくて、
大陸的な雰囲気が漂っています。




e0369736_17584426.jpg
萬福寺の建物は中国の明時代の
様式だそうで、シンプルながら
とても凝ったデザイン。




e0369736_17590277.jpg
”卍くずし”と呼ばれる模様も
オシャレで面白い。




e0369736_17591372.jpg
萬福寺の伽藍は、屋根つきの回廊で
繋がっていて、雨天でもスムーズに
法式を執り行うことができるように
造られています。





e0369736_17583741.jpg
天王殿では大きなおなかの布袋様が
出迎えて下さいました。




e0369736_17590048.jpg
かいぱん。
チャー:「海パン?」

正しい漢字は、開梆と書きます。
日常の行事や儀式の時間を知らせる
ために鳴らす魚の姿をした法具で、
こちらの開祖、隠元禅師によって
中国から日本にもたらされた木魚の原型。

これ以外にも、いろいろなものを
中国から日本に伝えた隠元さん。
インゲン豆は特に有名ですね。




e0369736_18005796.jpg
桃を見かけました。
桃は邪気を祓う神聖な果実ですもんね。
一般的な日本の寺院では見たことがない
気がしますが。




e0369736_17591499.jpg
魅惑の丸石に遭遇。
チャー:「神様かなぁ……」




e0369736_14374686.jpg
クマトラトラ:「ねぇねぇ、面白いもの見つけたよ!」




e0369736_17592544.jpg
クマトラトラ:「じゃーん!」
チャー:「えー!」

堂内にて。
羅睺羅尊者(らごらそんじゃ)の
みぞおちから登場するクマトラトラくん。




e0369736_17592494.jpg
チャーリーもやってみました。
いわゆる ”顔はめ" ですが、
めっちゃリアルでしょう?
遊び心のあるお寺さんですね。






黄檗山 萬福寺







by charlienoguchi | 2019-03-01 08:23 | キラク写真講座 | Comments(0)



昨年の秋のこと。

マネジャー(野口さとこ)が主宰するキラク写真講座の
1年に1度のお泊まり撮影会がありました。

今回は、琵琶湖の中にある神秘の島 竹生島と、
琵琶湖の東岸を巡りました。



e0369736_16452603.jpg
チャー:「まずは今津港から、琵琶湖クルーズ!」




e0369736_16452701.jpg
クルーズ船が迎えに来ました。




e0369736_16474643.jpg
チャー:「よし!」

鏡があればどこでも男前チェックに
ぬかりなしのチャーリー。


e0369736_15041860.jpg
神秘的な光が降り注いでいました。




e0369736_16475519.jpg
チャー:「落ちたらどうなるんだろう……」




e0369736_16475467.jpg
チャー:「竹生島が見えて来た〜」

まるで『星の王子様』に出てくる”わばみに飲まれた象”の
ような形を思わせる可愛らしい形の島です。




e0369736_16480954.jpg
上陸したらまずはランチ。
予約必須、うなぎの名店 西友 (にしとも) のお弁当です。





e0369736_16481051.jpg
チャー:「うんまいうんまい!」




e0369736_16505172.jpg
うなぎでエネルギーチャージしたら、いよいよ竹生島へ。




e0369736_16485466.jpg
階段は抱っこで。
チャー:「るんるん」




e0369736_16485533.jpg
竹生島には、宝厳寺と都久夫須麻神社が分かれて存在してますが、
もともとは、神仏習合の信仰が行われていたのだそうです。





e0369736_16492277.jpg
ちなみにこちらの弁天様は、厳島神社、江島神社と並ぶ、
日本三大弁財天に代表されるお方なんですよ。




e0369736_22285667.jpg
国重要文化財 ”船廊下” を通って……、




e0369736_16501775.jpg
竹生島神社へ。

御祭神は
浅井比売命(産土神)
市杵島姫命(弁財天)
宇賀福神(龍神)





e0369736_16492337.jpg
竜神拝所で、龍神様に想いを馳せるチャーリー。




e0369736_16484499.jpg
チャー:「竹生島、さようなら〜」
ここは神仏の島なので、夜になれば人はみんないなくなるのだそうです。





e0369736_16474702.jpg
さてさて、長浜へレッツゴー。





e0369736_16501877.jpg
羽柴秀吉が初めて城持ち大名となって開いた城下町、
長浜を散策です。



e0369736_23464460.jpg
現存する日本最古の駅舎。




e0369736_23575091.jpg
昭和レトロな長浜タワー。



e0369736_23575241.jpg
堅ボーロの店先で。




e0369736_16502839.jpg
黒門スクエア〜




e0369736_00013726.jpg
飛び出し坊やと記念写真。




e0369736_16502482.jpg
チャー:「そろそろおやつタイムでしょ」




e0369736_16502599.jpg
叶匠壽庵でケーキセット。




夜の部へつづく。






by charlienoguchi | 2019-01-13 10:25 | キラク写真講座 | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30