<   2019年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧




お菓子をこよなく愛する友人、
ゆーりーさんからの広島土産♪



e0369736_17204244.jpg
広島県福山市にお店を構える大和屋さんのブランデーケーキ。
チャー:「チョコレート味だって♪」




e0369736_17204499.jpg
包みを開けると、ブランデーとチョコレートの香りが。




e0369736_17204877.jpg
チャー:「ぐふふ♪」




e0369736_17205000.jpg
チャー:「ジュワっとブランデーに浸かった
     ほろ苦いチョコレートケーキが
     おっとな〜♪」





大人なお味でございました。




大和屋 
http://yamatoya.net/




by charlienoguchi | 2019-02-28 09:47 | うんまいうんまい | Comments(0)

BENCINY の チョコレート




今日のおめざは……、



響子さんからいただいたチョコレート♪



e0369736_17000169.jpg
チャー:「おしゃれなデザインのパッケージ♪」




e0369736_17002327.jpg
チャー:「チョコレート本体もおしゃれですな」




e0369736_17080552.jpg
コロンビアダークチョコレート。

カカオの苦味とミルクのマイルドさが見事に調和。
素材が生かされたシンプルで印象的なお味でした。






BENCINY(ベンチーニー) facebook





by charlienoguchi | 2019-02-27 08:43 | うんまいうんまい | Comments(0)

ディープ 新世界




e0369736_23481958.jpg
大阪、天王寺動物園の近くへ。




e0369736_23482097.jpg
チャー:「通天閣〜♪」




e0369736_23484863.jpg
東京に住んでいたチャーリーは思いました。
チャー:「浅草とか上野に似てる〜」




e0369736_23484977.jpg
チャー:「この雑然さがたまらなく楽しい」

通天閣タワーに上ってみたかったのですが、
1時間待ちの大行列で断念。




新世界は、人、人、人、で大混雑。
カメラ散策が楽しいエリアでした。




e0369736_11474597.jpg


e0369736_11475700.jpg

e0369736_11475337.jpg

e0369736_11475246.jpg

e0369736_11474655.jpg

e0369736_11475871.jpg

e0369736_23491782.jpg





こんな中、チャーリーの心を射止めたのは……、




e0369736_11500061.jpg
チャー:「手書きの看板!?」




e0369736_23491890.jpg
国際地下劇場という名前もディープなのに、
この味わい深すぎるポスター。




e0369736_23492891.jpg
チャー:「こっちがいいかなぁ……、寄ってく?」
日劇にて。




マネジャー:「うーん……、またの機会にね!」




e0369736_23501900.jpg
通天閣に来たら、こちらもお参りさせてもらいましょう。




e0369736_23502654.jpg
チャー:「ビリケンさん、こんにちは」




e0369736_23502745.jpg
チャー:「なでなで」






e0369736_23503837.jpg
串カツ食べて、




e0369736_23503982.jpg
たこ焼き食べて。




e0369736_11500458.jpg
タイガースのおっちゃんには声かけられず。




e0369736_11500867.jpg
独特のエネルギーに圧倒されたチャーリーとマネジャーでした。





チャー:「次回は、映画館ね♪」






by charlienoguchi | 2019-02-26 12:15 | | Comments(2)


グルメブログだったのか!?
っていうくらい、美味しいお店の紹介が続いておりますが、
今回はこちら!


ヤサイホリさん。


e0369736_22335053.jpg
四条河原町、花遊小路のアーケードにあります。




e0369736_23063697.jpg
生ビールはハートランドです♪




e0369736_22121077.jpg
編集者の山本貴也さん、ガーデンデザイナーの烏賀陽百合さんと。



e0369736_23065011.jpg
野菜とフルーツのサラダ、柚子ドレッシング
チャー:「春らしいお色ですねぇ♪」



e0369736_23065008.jpg
炭焼き新玉ねぎ




e0369736_23065438.jpg
鮮魚のカルパッチョ、ピンクグレープフルーツ添え




e0369736_23065570.jpg
炭焼き山芋、カラスミがけ、バター醤油
チャーリーのテンション、伝わります?




e0369736_23070022.jpg
とうもろこしの天ぷら



e0369736_22385527.jpg
やみつきレンコン揚げ




e0369736_23071574.jpg
ごぼうの天ぷら




e0369736_23071690.jpg
マッシュルームのフライ

ここまで揚げ物が続いても、全然重たくない。
カラっと揚がっていて、いくらでも食べられます。




e0369736_23072127.jpg
淡海地鶏モモ肉、炭焼き




e0369736_23072234.jpg
チャー:「あ〜ん」
お肉もしっかり美味しい。




e0369736_23073290.jpg
〆は、浜名湖産 生のりにゅうめん

チャー:「ぞろぞろ」(←水木しげる先生風)





e0369736_23073161.jpg
マスターの堀さんと。
堀さんもグレーのお洋服で、嬉し恥ずかしなチャーリー。





yasai hori(ヤサイ ホリ) 食べログ









by charlienoguchi | 2019-02-24 22:29 | うんまいうんまい | Comments(0)



e0369736_13185251.jpg
京都、松原柳馬場。
オシャレな佇まいで迎えてくれるお店。




e0369736_13185647.jpg
チャー:「バルマーネ?」

BAR=バル
MANE=朝
朝から飲めるバー!ということらしい。
この日は、夜伺いましたが、ワクワクする店名です。




e0369736_13185813.jpg
奥田匡章(まさあき)さんと修代(ひさよ)さんの
素敵なご夫妻が迎えてくれます。

フランスのレストランで働いていた匡章さん、
ワーホリでフランスに滞在していた修代さん、

なんと二人は現地で運命的な出会いを果たし
帰国してこのお店を開くことになったのだそうです。




e0369736_13190177.jpg
チャー:「予約していたチャーリーです!」
夜は完全予約制です。




e0369736_13302129.jpg
メニューには、産地表記が。
こういうお心遣いはとても嬉しい。




e0369736_13212497.jpg
食材もさることながら、ワインもビオワイン揃いというこだわり。





さてさて、お料理です。
e0369736_13191009.jpg
アジのカルパッチョ




e0369736_13191053.jpg
菜の花のフリット




e0369736_13191258.jpg
いろいろな野菜のグリル



バルマーネのお料理は、フランスとスペインを
ベースにしつつ、丁寧で軽やかなお味が何とも
体に優しくて、どんどん食べれちゃいます。




e0369736_21261599.jpg
ステキ女子と会合♪

セラピストのMomoyo Otaniさん

フォトグラファーのSayaka Mochizukiさん

と一緒です。




e0369736_13194478.jpg
チャー:「やっほい、パエリアだー」




e0369736_13194986.jpg
チャー:「アンコウのパエリアなんて、生まれて初めて〜♪」

滋味溢れる美味しさでした。




e0369736_13194917.jpg
もち豚ロースのグリル
チャー:「大満足♪」




e0369736_13195250.jpg
杉山佳苗珈琲のコーヒーが、デザートと相性抜群♪




e0369736_13195347.jpg
Sayakaさん、Momoyoさん、ありがとうございました〜。



で……、



さいごに……、



やっぱり………、




e0369736_13195590.jpg
やっぱり、マスターとチャーリー、似てない!?





BARMANE (バルマーネ)
https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/BARMANE-バルマーネ






by charlienoguchi | 2019-02-21 15:00 | うんまいうんまい | Comments(0)



油小路通沿、中立売から少し下がったところ、
好文舍さんへ。



e0369736_09581199.jpg
白いのれんが、初々しい。




e0369736_09581447.jpg
飾り気のない、シンプルな看板に好感度あがります。




e0369736_09581740.jpg
のれんをくぐると、京都らしい路地が。
こちらを奥まで進みます。




e0369736_09582015.jpg
まるでお友達のお家に遊びに来たかのような
気分にさせてくれます。




e0369736_09590332.jpg
マスターの宇野さんです。
宇野さん:「いらっしゃい」
チャー:「おじゃましまーす♪」




e0369736_09594082.jpg
もともとマッサージ店を経営していた宇野さんは
2年前にこの築100年の古い町家との出会い、
ここでマッサージとカフェのお店をやろうと思い立ち、
時間をかけてリノベーションし、昨年末にオープンと
相成ったそうです。

とても丁寧に、空間を大事にしながら改装されていて
お家自体も気持ちがよさそうです。

奥のお部屋がマッサージスペースになっています。





e0369736_10001171.jpg
お庭は、宇野さんのご友人で、南禅寺天授庵の
お手入れをされている庭師さんが作られたとか。

灯篭はもともとここにあったもの、
石たちはここの地中に埋まっていたものを
使っているのだそう。

梅の花も咲いて、癒しの空間になっています。





e0369736_10002131.jpg
梅の花は、古くは好文とも呼ばれていたそうで、
店名の ”好文舍” の由来となっているとか。
文化的なサロンとしても機能させていきたいという
思いも込めて、好文舍と名付けたそうです。




e0369736_10004937.jpg
お菓子をいただきながらコーヒー。




e0369736_10010698.jpg
コーヒーは、コラソンさんのブレンドです。




コラソンさんといえば!こちらの記事をどうぞ。




e0369736_10014210.jpg
ぼ〜っとできて、ついつい長居してしまいます。




e0369736_10021351.jpg
「ごにょごにょ〜の〜、ごにょ」


宇野さんと打ち合わせ。


3月17日(日)、好文舍さんで、カメラレッスンを
させていただくことになりました。




デジタルカメラ はじめのいっぽ





お店情報:

好文舍 facebook

ヘルストレイル マッサージルーム





by charlienoguchi | 2019-02-19 08:44 | 京都 | Comments(0)


お肉を愛する人のための洋食屋さんが、川端二条にあります。


e0369736_09030328.jpg
いい感じの看板が目印。




e0369736_09081897.jpg
可愛いお姉さんが迎えてくれました。




e0369736_09074047.jpg
マスターは、和食の料理人だったそうで、
海老芋煮や、牛スジ大根なんかもあります。




e0369736_09031097.jpg
それぞれの部位がどんなお料理に使われるのか、
見てるだけでヨダレが……。




e0369736_09032012.jpg
シンプルなトマトサラダからスタート。




e0369736_09032189.jpg
牛肉のたたき




e0369736_09032675.jpg
季節野菜のチーズ焼き




e0369736_14073167.jpg
揚げ物、いろいろ
チャー:「ビールがすすみますな!」




e0369736_09035176.jpg
お目当のハンバーグ♪




e0369736_09040079.jpg
チャー:「デミグラスソースが惜しげもなく!」

合挽きのミンチのみで作られているというハンバーグは、
ムッチムチでジューシーでめっちゃ美味しい。




e0369736_09040838.jpg
ごはんをソースにつけて。
チャー:「完食!」




e0369736_09040983.jpg
マスターの大竹さんと。

チャー:「とーっても美味しかったです!
     ご馳走さまでしたー」






肉洋食オオタケ
http://demi-hamberg.com/












by charlienoguchi | 2019-02-18 11:10 | うんまいうんまい | Comments(0)

ぷるんぷるんの梅豆腐




今日のおめざ。


e0369736_08343181.jpg
チャー:「わぁお、可愛い!」




e0369736_08343572.jpg
北大路駅の近く、”京菓子処 吉廼家”さんの
”和菓子屋さんの梅豆腐”。




e0369736_08345212.jpg
チャー:「梅に鶯に……、春を感じてしまう」




e0369736_08353580.jpg
葛入りということで、ぷるんぷるんです。
プリンのような食感で、紅茶とも合いそうです。




e0369736_08350427.jpg
蜜漬けの梅も丸ごと一個入っていて、大満足。





京菓子処 吉廼家 (よしのや)






by charlienoguchi | 2019-02-17 09:53 | うんまいうんまい | Comments(0)

中華サカイ本店の豚まん



皆さま、
まだまだ寒い日が続いておりますが、
お元気でお過ごしでしょうか?

こんな寒い日のチャーリーは……、



e0369736_13575647.jpg
チャー:「ぐふふ、豚まん♪」


中華のサカイは、冷麺が有名ですが、
実は豚まんも美味しいんですよー。
といわけで、先日テイクアウトをしたのを
蒸してみました。




e0369736_13580186.jpg
(おっぱいみたい…… ← チャーリー心の声)





e0369736_13581966.jpg
チャー:「ほぉ〜。湯気とともにいい香りが♪」




e0369736_13582919.jpg
チャー:「ほふほふ、うんまいうんまい♪
     豚肉、白菜、たけのこ、葱、しいたけ、干し海老…
     そして、ごま油の香りがたまりませんなぁ」







中華のサカイ 本店






by charlienoguchi | 2019-02-16 14:12 | うんまいうんまい | Comments(0)


e0369736_16221789.jpg
京都、東山五条の住宅街の路地へ。




e0369736_16222515.jpg
ここ、河井寛次郎記念館は、
寛次郎さん自らが設計デザインを手がけ、
自宅兼仕事場として使っていた建物です。




e0369736_17464409.jpg
普通の京町家ではなく
日本各地の民家を参考にしたという
寛次郎さんのこだわりがつまったお家。




e0369736_17015299.jpg
館内の家具や調度類も、寬次郎さんがデザインしたり、
制作したりしたもの、そして蒐集したものだそうです。




e0369736_16230032.jpg

e0369736_17005044.jpg
展示ケースの中には繊細な作品が。




e0369736_16241128.jpg
説明書きなどは、ついていないものがほとんど。
見て、(ものによっては) 触れて、感じて、
当時の生活や創作に思いを馳せるのがいいですね。




e0369736_16242694.jpg
チャー:「こっち、こっち」




e0369736_16232913.jpg
チャーリーに呼ばれて行ってみると……、




e0369736_16234147.jpg
チャー:「登り窯だーよー!」
初めて目にした登り窯に興奮。




e0369736_16242053.jpg
素晴らしくシックで雰囲気のある空間でした。




e0369736_16343193.jpg
こちらは素焼窯。
チャー:「神様が宿るんですねぇ」




e0369736_17005902.jpg
チャー:「座り心地いいなぁ♪」




e0369736_17010020.jpg
チャーリーが座るのにちょうどよい
コンパクトで、個性的で、魅力的な
椅子がいろいろありました。




e0369736_17010169.jpg
着物姿が馴染んでます。




e0369736_17011824.jpg
タイムスリップした気分に。




e0369736_17012789.jpg
部屋の中のあちらこちらに作品が。
個性的な作品たちも、いい感じに馴染む空間です。




e0369736_17012863.jpg
ポーカーフェイスの招き猫も。




e0369736_17021008.jpg
ここにも猫さん。
チャー:「さっきの招き猫と似てますね」




e0369736_17014291.jpg
街の喧騒を離れて、静かで落ち着ける場所。
寛次郎さんに思いを馳せるチャーリー。




e0369736_17013488.jpg
リアルな猫さんにも遭遇。

猫さん:「あんた誰やっ!」
チャーリーの顔をみて引きつってる顔を激写。




e0369736_19452910.jpg
その後は、ずっとそっぽを向かれてしまい、
仲良くなれませんでした……。

チャー:「猫さぁん」
(しつこいなぁ←猫さん心の声)






河井寛次郎記念館








by charlienoguchi | 2019-02-15 19:34 | 京都 | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。satokonoguchi.com


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る