<   2019年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧





京都、神宮丸太町にあります
フランス料理店 ”ラニオン”さんへ。




e0369736_20202799.jpg
ミントグリーンにバイオレットの
配色が素敵な店構えです。




e0369736_20204908.jpg
ワインといきたいところですが、
スタートはやはりビールから。





e0369736_20205138.jpg
マッシュルームのスープ




e0369736_20212490.jpg
淡路産 天然真鯛の自家製スモーク
車海老
季節野菜のサラダ




e0369736_20213195.jpg
自家製パン




e0369736_20213818.jpg
やはりワインがほしくなる。




e0369736_20241210.jpg
帆立貝のパイ包み、レンズ豆のソース




e0369736_20240867.jpg
美味しいお料理で、みんな幸せ💕




e0369736_20240940.jpg
長崎五島列島産カサゴのポアレ
菜の花風味のソース・ヴァン・ブラン




e0369736_20242731.jpg
フランス産うずらのロースト
シェリーヴィネガー風味




e0369736_20243346.jpg
チャー:「うんまいうんまい♪」

(チャーリーの手にぴったりすぎる…… ←マネジャー心の声)




e0369736_20242675.jpg
チャー:「こっちもうんまいですねぇ♪」

ニュージーランド産仔牛ロースのロースト
リー・ド・ボーのポアレ ジュのソース




e0369736_20243492.jpg
メンバー紹介。

チャー:「Shinkoさん、Shihoさん、Mikaさんでーす💕」




e0369736_20243856.jpg
フレーズ・ココ

ココナツ、ストロベリー、ヴァニラアイスクリーム
という甘美な融合♪




e0369736_20244649.jpg
チャー:「あ〜ん♡」

(お決まりですな←マネジャー心の声)




e0369736_20244711.jpg
楽しすぎて、話が尽きません。




e0369736_20245650.jpg
宮野多門シェフ&恭子さんご夫妻と。
素晴らしいお料理と、心こもったおもてなしを
ありがとうございました!






Lannion(ラニオン)







by charlienoguchi | 2019-04-26 15:16 | うんまいうんまい | Comments(0)

ビールの友、えび塩大豆





今夜のおやつは……、




e0369736_18173142.jpg
チャー:「千佳子さんから熊本のお土産でーす♪」




e0369736_18172735.jpg
チャー:「これは絶対にビール向きだ!」




e0369736_18172197.jpg
よなよなエールをお供に。




e0369736_18173764.jpg
チャー:「ぐふふ」




e0369736_18173995.jpg
チャー:「お豆と海老、合うねぇ💕」




絶妙な塩気と、海老の香ばしさにやられました。




親父のガンコとうふ
https://ganko-touhu.com/






by charlienoguchi | 2019-04-24 20:10 | うんまいうんまい | Comments(0)



鍵善良房さんのお菓子。



e0369736_16192363.jpg
なんとも可愛らしい包装です。




e0369736_16192505.jpg
チャー:「きゅん♡」




e0369736_16212472.jpg
チャー:「さぁ、箱を開けますよ」




e0369736_16212824.jpg
長寿を願う菊の形の和三盆製の
干菓子 ”菊壽糖” 。




e0369736_16193598.jpg
チャー:「美しすぎて、うっとり……」





e0369736_16193758.jpg
きめ細かく、優しい甘さ。

チャー:「甘さにもうっとり♡」





鍵善良房






by charlienoguchi | 2019-04-22 12:41 | うんまいうんまい | Comments(0)

鼓月の桜もちは関東風




春のスイーツといえば……、



e0369736_08182203.jpg
チャー:「志保さんからいただきましたー!」




e0369736_08182520.jpg
チャー:「桜もち♪」




e0369736_08183445.jpg
ずらっとな。

チャー:「あれ〜?
     鼓月って京都の和菓子屋さんだよね?」




e0369736_08183848.jpg
鼓月さんの桜餅は関東風でした。

関東風は、小麦粉などを混ぜた
クレープ風の生地が使われて
いるのが特徴。

ちなみに関西の桜餅は、もち米が
原料の道明寺粉で作られたお餅が
葉っぱに包まれてます。




e0369736_08184541.jpg
チャー:「う〜ん、いい香り💕」






京菓子處 鼓月










by charlienoguchi | 2019-04-21 00:09 | うんまいうんまい | Comments(0)



本日、再放送があります〜。 


e0369736_07522485.jpg
先日、マネジャーがテレビに出させていただいた際、
記念にいただいたお菓子。

チャー:「ご褒美だぁ」




e0369736_07522813.jpg
NHKとコロンバンのロゴが入っております。





開けてみると、





e0369736_07523479.jpg
チャー:「ほーぅ!」




e0369736_07523520.jpg
チャー:「NHKの焼印が!」






by charlienoguchi | 2019-04-18 07:22 | うんまいうんまい | Comments(0)



京都、一乗寺。
高野のラーメン街道の中で
ひときわ異色を放つ存在、
ビストロ ”アルザス”。




e0369736_23193588.jpg
立地が異色な上に、
マスターも異色で魅力的な人物。

チャー:「眼光鋭くて、ちょっと怖い」




かと思いきや、




e0369736_23194362.jpg
笑うとチャーミング💕

お一人で切り盛りされているのですが、
ギャグが加味されたサービスは癖になる面白さですし、
お料理も絶妙なタイミングで提供されますし、
味もモチロンとっても美味しい!




e0369736_23210181.jpg
まずはバケットがどっさり。

これで一気にフランスのビストロに
いる気分になります。
(味がフランスなのだ)




e0369736_23220170.jpg
ビーツ、ココヤシ、チーズ、パテ、盛り合わせ♪




e0369736_23223161.jpg
チャー:「いただきまーす♪」




e0369736_23230731.jpg
チャー:「あ〜ん」




e0369736_23234180.jpg
潔くシンプルな、ニンジンサラダ




e0369736_23271402.jpg
タラのフライ

フライにのっているグリーンのバターがポイント。
ニンニクやハーブの香り、塩加減がたまらない。




e0369736_23272539.jpg
ポトフ




e0369736_23272687.jpg
マスターセレクトのワインも美味しい。




e0369736_23244212.jpg
仔牛のカツレツ




e0369736_23280855.jpg
桃パフェ




e0369736_23290718.jpg
食いしん坊メンバー。




e0369736_23290914.jpg
お腹いっぱい食べて、このお値段!?
というコスパ最高のお店でもあります。

チャー:「ごちそうさまでした〜!」






Alsace(アルザス) 食べログ










by charlienoguchi | 2019-04-17 09:46 | うんまいうんまい | Comments(0)

修学院離宮、ふたたび





春の訪れを感じはするけれど
まだまだコートが手放せない頃、
ガーデンデザイナーの烏賀陽百合さんと
修学院離宮へ。




e0369736_07593841.jpg
ゆーりーさんの新刊
”しかけにときめく「京都名庭園」”の
トップバッターとして修学院離宮が
紹介されています。

チャー:「この本読んで
     予習してきましたよっ!」







チャーリーのマネジャー兼フォトグラファーの
野口さとこもちょこっと撮影のお手伝いさせて
いただきました。




e0369736_07593762.jpg
修学院離宮は宮内省が管理していて、
宮内省の方がガイドをしてくれるんです。

チャー:「再会できて嬉しいですよぅ!」

奇遇にも、前回ご案内いただいた
野村さんにお会いできました。






修学院離宮は、後水尾上皇が自ら設計図を
書いたほどの、上皇の美意識とロマンが
感じられるお庭……、ということです。

それを念頭に観て行くと、
「うんうん、ふむふむ、ほぅほぅ!」
と相成りました。




e0369736_07594693.jpg
修学院離宮は下・中・上で構成されていて、
まずは下離宮から始まります。

こちらの御幸門から下離宮へ。




e0369736_07594795.jpg
総勢30名くらいでのツアーです。




e0369736_07595109.jpg
ゆーりーさんの本の中でも
紹介されている”袖形灯籠”。

ワニが口を広げているようにも
見えることから、”鰐口灯籠”とも
呼ばれているそうです。




e0369736_07595253.jpg
ほかにも、こんな灯籠や、




e0369736_07595676.jpg
あんな灯籠など、
個性的でよい形の灯籠が。




e0369736_07595701.jpg
さて、寿月観に到着です。
上皇はこちらで休憩して、
上離宮へ赴く準備をしたそう。




e0369736_08000279.jpg
チャーリーも休憩。




東門から出ると視界が大きく開けます。




e0369736_09340902.jpg
田園風景が広がっていて、
そのスケールにびっくりします。




e0369736_09342432.jpg
後水尾上皇は、季節の移ろいを楽しむために、
まわりの田園風景を取り入れたそう。

山々の借景も素晴らしく、どこからどこまでが
修学院離宮なのか境目がわかなくなる……、
これこそがこの庭園の醍醐味なのですね。





e0369736_17573507.jpg
中離宮へ。




e0369736_17350106.jpg
楽只軒(らくしけん)を説明中の野村さん。

関西弁を交えてのお話がためになるやら
面白いやらでみんな釘付け。

楽只軒は後水尾天皇の皇女、光子内親王のために
建てられた山荘で、後水尾上皇の亡くなられた後
光子内親王が父を弔うため、林丘寺というお寺に
したそうです。




e0369736_17532702.jpg
ちなみに現在の林丘寺は、
この階段の上にあります。




e0369736_17404616.jpg
建物の中は、このアンバランスな階段で
繋がっているらしい。




e0369736_18034386.jpg
楽只軒をくるっとまわって、客殿へ。
チャー:「菊の御紋だ!」




e0369736_18034220.jpg
漁村で網を干した形を表す”網干の欄干”。
チャー:「網干に美意識を感じたんですねぇ」




e0369736_21180080.jpg
いよいよ、松の道を通って上離宮へ。
チャー:「わくわく……」




e0369736_21153797.jpg
途中に見えてくるのが、大刈込み。
何種類もの常緑樹を混植することで、
変化を楽しむという工夫が。

この刈込み具合には誠実さを感じます。




e0369736_21170039.jpg
いよいよクライマックス。

「ぜった後ろを振り向かないで一気に上って」

と、野村さんに言いつけられるも、
左右の視界閉ざされた上に後ろが
気になって仕方がないチャーリー。

(もしかして百太郎が……←チャーリー心の声)







上りきって、




やっとこさ、




振り返るお許しが出ました。




e0369736_21570445.jpg




チャー:「わーぉ!」




e0369736_21322060.jpg
あいにくの曇り空でしたが、遠くに見える
山々のシルエットが素敵でした。





e0369736_21325714.jpg
ご一緒した、
山本さん、ダイモンナオさん、かおちゃん、
そして烏賀陽百合さんと。




e0369736_22311791.jpg
池を一周して振り返ると、
さっき景色を見下ろした隣雲亭が。




e0369736_21211497.jpg
さいごに野村さんと記念撮影。
ありがとうございました。





前回は夏に行ってましたわ。
暑かったなぁ……。
 ↓
修学院離宮で美に触れる




烏賀陽百合さんの本。



ここが見どころ 京都の名園 (淡交ムック)
烏賀陽百合
淡交社 (2019-01-29)
売り上げランキング: 213,339
















by charlienoguchi | 2019-04-15 22:05 | 京都 | Comments(0)

京旅籠むげんの朝ごはん




朝からいい香りが立ち込める……、



e0369736_20443383.jpg
こちらは、京都西陣にあります
”京旅籠むげん”のお台所です。




e0369736_20473518.jpg
女将のあふるさんが朝食を準備中。




e0369736_20444973.jpg
チャーリー:「あふるさん、おはようございまぁす」
あふるさん:「もうできますからね〜」




e0369736_20451627.jpg
あふるさん:「お待たせしました〜」




e0369736_20453287.jpg
チャー:「わぁ〜お! 美味しそう〜💕
     これぞ日本の朝ごはんですな!!」




e0369736_20453855.jpg
チャー:「うんまい、うんまい!」




e0369736_20454851.jpg
チャー:「しあわせだー」




e0369736_20461457.jpg
みんなで食べれば、さらに美味しい。




e0369736_20462539.jpg
コーヒーも香り高く美味しい。




e0369736_20490826.jpg
ステキな1日の始まりです!





むげんさんの朝ごはんは、宿泊者限定となっております。
京都へ旅行の際はぜひお泊まりして、ステキな滞在と朝食を
楽しんで下さい。




こんな記事もどうぞ。
 ↓












by charlienoguchi | 2019-04-13 16:26 | うんまいうんまい | Comments(0)




京都、出町柳の路地(ろおじ)にて。




e0369736_21140661.jpg
女優の東ちづるさんに出会った〜。





チャー:「……えっと……、」





e0369736_21141777.jpg
チャー:「大女優さんが、
何故こんなところに?!」




e0369736_21145995.jpg
チャー:「それにしてもお美しい💕」




e0369736_21150259.jpg
すっかり仲良しに。

NHKのテレビ番組
「ニッポンぶらり鉄道旅」
レポーターとして京都を訪問中の
東ちづるさんに……、




チャーリー……、



じゃなくて、



野口さとこが、



出町柳の素敵なお地蔵さまを
ご紹介させていただきました。





e0369736_21150600.jpg
撮影クルーの皆さまが、お地蔵さまを
撮影している風景です。

黙々と撮影に勤しんでいる様子が
クールでカッチョヨカッタです。




4月11日(木)夜の7:30〜8:00
ニッポンぶらり鉄道旅「“京都人の流儀”を探して 京阪電車」


残念ながらチャーリーの出番はありませんが、
素敵なお地蔵さまをご紹介しています。

ぜひご覧いただけると幸いです。





ニッポン ぶらり 鉄道旅
https://www4.nhk.or.jp/buratetsu/






by charlienoguchi | 2019-04-11 07:29 | 日々のこと | Comments(0)

かもDONUT の "おばけ”





e0369736_22374344.jpg
チャー:「今日のおやつは何だろな♪」




e0369736_22373124.jpg
「え!?」




e0369736_22373020.jpg
「なんなのよ!」>br>




e0369736_22374537.jpg
かもドーナツさんの ”おばけドーナツ”。
チャー:「ほぉ!?」




e0369736_22373602.jpg

チャー:「おいしそう!」
おばけ:「ぎょっ!」




e0369736_22373509.jpg
チャー:「あ〜ん!」

おばけ:「いややー、食べられたくないっ」




e0369736_22562699.jpg
どてっ。
(足がないんだった……←おばけ心の声)




e0369736_22543250.jpg
チャー:「前はチョコレートで後ろは砂糖か……
     ぬかりなし!」

by charlienoguchi | 2019-04-10 12:42 | うんまいうんまい | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。satokonoguchi.com


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30