<   2019年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧





新緑を楽しんだ日のランチは、

”エクシブ京都八瀬離宮”内にあります
中華料理 ”翆陽 ” へ。

会員制リゾートホテルですが、
レストランは会員じゃなくても
利用できます。



e0369736_11415548.jpg
”楊貴妃”コースを。




e0369736_11434096.jpg
ラグジュアリーな雰囲気です。




e0369736_11441407.jpg
チャー:「いただきますわよぉー!」




e0369736_11420835.jpg
チャー:「あ〜ん」




e0369736_11420928.jpg
デザートまで上品で美味しい中華料理でした。





エクシブ八瀬離宮





by charlienoguchi | 2019-06-27 09:58 | 日々のこと | Comments(0)



白龍園 から、叡山電車を乗り継いで、
八瀬比叡山口へ。



e0369736_12455557.jpg
そこから歩いて5分ほどで
”瑠璃光院 ”に到着です。




門を入って見上げると……、




e0369736_12475109.jpg
チャー:「ほぉ〜💕」
グリーンのベールに包まれていました。




e0369736_12462371.jpg
チャー:「苔も美しい💕」




e0369736_12480457.jpg
書院からの眺め。




e0369736_12494991.jpg
迫りくる新緑!




e0369736_12482069.jpg
この写り込みはテッパンです。




e0369736_12482579.jpg
廊下の写り込みも。




e0369736_12483045.jpg
とにかくリフレクションが印象的。




e0369736_12484188.jpg
池にもリクレクション。




e0369736_12501834.jpg
瑠璃の庭へ。




e0369736_12485787.jpg
チャー:「苔の海で泳ぎたい」




e0369736_12502690.jpg
茶室。
格子模様が楽しい。




e0369736_12504930.jpg
もう一つの茶室へご案内いただきました。
床の間には鈴木大拙の書が。




e0369736_12511153.jpg
茶室の丸窓。
木のシルエットがまるで絵画のよう。




e0369736_12511555.jpg
開けても美しい。




e0369736_12512691.jpg
心霊写真か!?




e0369736_12504240.jpg
みなさんでお茶をいただきました。




e0369736_12503795.jpg
チャー:「ほっとするぅ……」




e0369736_12505899.jpg
瑠璃光院の大梅さんと。
チャーミングな方です♪





瑠璃光院、秋編もどうぞ。
瑠璃光院 〜2018 秋の紅葉〜



by charlienoguchi | 2019-06-25 09:31 | 京都 | Comments(0)


5月のある日のこと。



e0369736_07571139.jpg
叡山電車に乗って、鞍馬・二ノ瀬へ。
チャー:「植物たちが元気だなぁ」




e0369736_07571622.jpg
連行されるチャーリー。




その先は……、




e0369736_08020598.jpg
子供服メーカーの青野株式会社の創業者、
青野正一氏によって約50年前に作られた
お庭”白龍園”です。

観光都市京都にありながら
1日100人限定のため、
静かにゆっくりと楽しめます。




e0369736_07573358.jpg
ガーデンデザイナーのゆーりー先生こと
烏賀陽百合さんにご案内いただき、

イラストレーターのダイモンナオさん
和菓子職人の名主川千恵さん
和菓子職人の藤田のりこさん
とご一緒しました。




e0369736_07575745.jpg
青野株式会社社長で、白龍園の園主、
青野雅行さんにお会いできました!

いつも素敵な笑顔で迎えてくれる
アニキです。




e0369736_08003280.jpg
庭師の川名友菜さん。

モリアオガエルの卵を
見せてくれるの図。




e0369736_08003329.jpg
ご本人は、恥ずかしがり屋のようで。




e0369736_08003595.jpg
ユキノシタも可憐に咲いてます。




e0369736_08012197.jpg
あずま屋 ”龍吟亭”にて。




e0369736_08012214.jpg
素敵な女性たちにチヤホヤされて
満面の笑みでございますな。




e0369736_11030513.jpg]
チャーリーはこの大きな灯籠がお気に入り。




e0369736_11030993.jpg
”奥之院型灯籠” といって、
春日大社の奥ノ院にある燈籠がルーツで
大きくて、六角で、装飾が凝っていて、
十二支が刻られているのが特徴。
(ゆーりー先生談)

ちなみにチャーリーが見てるのは
虎と卯です。
なかなか可愛いのだ。




e0369736_08021209.jpg
こちらは ”福寿亭" 。
苔がモコモコで美しい。




e0369736_08054531.jpg
それぞれのあずま屋からのフレーム構図も
それはそれはお見事なのです。




e0369736_08052868.jpg
スクリーン効果が凄すぎます。




e0369736_08052901.jpg
うっとり。




e0369736_08020615.jpg
園内には鳥居があって、
「白髭大神」と「八大龍王」が
大切に祀られてます。




e0369736_08025595.jpg
目には見えないけれど、
精霊の気配を感じてしまう
そんな聖なる場所。




e0369736_08030292.jpg
チャー:「ほぉ〜、キュート💕」




e0369736_08030327.jpg
みなさん、下を向いて熱心に
ゆーりー先生の解説を聞いています。




e0369736_08031805.jpg
ヒカゲノカズラ(日陰の葛)という
シダ類の植物でした。

ゆーりー先生と庭を歩くと
色々教えてもらえて
気づきが得られたり
視野が広がるのが愉しい。




e0369736_08054823.jpg
高台へ。
チャー:「ここでビール飲めたら最高だろうなぁ……」




e0369736_08055879.jpg
休憩時間の友菜さんに遭遇。

庭師さんは体力仕事。
汗もたくさんかくそうです。
そんなわけで、
水筒がチャーリーより大きい!?




e0369736_08055797.jpg
造営時から白龍園を守っておられる
庭師の水相敏考さんと。






e0369736_07573778.jpg
小さな獅子さんもひっそりと。
チャー:「見つけてね!」






白龍園







More
by charlienoguchi | 2019-06-24 12:30 | 京都 | Comments(0)



京都、千本通から、北野商店街を抜け、
大将軍商店街を抜け、紙屋川に差し掛かり、
人通りも寂しい感じになる頃……、



e0369736_12583032.jpg
愉しく優しく灯る店が現れます。




e0369736_12584045.jpg
ここは、チャーリーのブログでも何度も
ご紹介させてもらっているイタリア料理店
”イルピアット”。




e0369736_12584575.jpg
イカのキャラクターがキュート💕




e0369736_12585093.jpg
よく冷えた白ワインからスタート。




e0369736_12585691.jpg
〜お好み4種盛り合わせ〜

冷製ムール貝マスタードパン粉
イワシのマリネ
紋甲イカのアンチョビソース
マスカルポーネと鳴門生わかめ




e0369736_12585617.jpg
穴子の網焼きレモン仕上げ




e0369736_12590384.jpg
軽くソテーした赤エビ
尾鷲生唐辛子




e0369736_12590478.jpg
スモークチーズのソテー




e0369736_12591201.jpg
仔羊モモ肉のソテー
辛いトマトソース




チャー:「美味しかったぁ〜!」





パスタ食べなきゃ帰れませんよ。





e0369736_12591333.jpg
チャー:「そうだそうだ!
     パスタをお願いしまっす!」




e0369736_12591738.jpg
ツナと大葉のジェノベーゼ




e0369736_12591850.jpg
チャー:「イルピアット 、サイコー!」






皆さまもぜひ〜!





イルピアット 紙屋川
http://www.ilpiatto.net/









by charlienoguchi | 2019-06-20 22:16 | うんまいうんまい | Comments(0)



ホテル舞子ビラ神戸の高層階、
中華レストラン”壺中天” へ。



e0369736_18102282.jpg
窓からの眺め。
オーシャンビューです。。




e0369736_18103176.jpg
みんなおなかぺこぺこ。




e0369736_18103460.jpg
前菜盛り合わせ




e0369736_18104195.jpg
アオサノリと豆腐のスープ




e0369736_18104203.jpg
バジルと白身魚の炒め




e0369736_18105208.jpg
飲茶三種盛り合わせ




e0369736_18105785.jpg
海老のマヨネーズソース




e0369736_18110567.jpg
紹興酒




e0369736_18111221.jpg
豚肩ロース肉の甘辛炒め




e0369736_18111387.jpg
取り分けてもらいました。
さすがお上手。




e0369736_18112413.jpg
蒸しおこわ




e0369736_18112532.jpg
蓮の葉っぱに包まれていい香り。




e0369736_18113091.jpg
杏仁豆腐




e0369736_18113102.jpg
懇親会が終わるころには、
明石海峡大橋がライトアップされていました。







中国料理 壺中天






by charlienoguchi | 2019-06-17 06:39 | うんまいうんまい | Comments(0)



e0369736_17582745.jpg
パシャッ

  カシャッ

   パシャカシャッ



e0369736_17582685.jpg
舞子公園にシャッター音が鳴り響く(?)




e0369736_17581624.jpg
チャーリーズエンジェルさんたち。


e0369736_17581918.jpg
こちらもエンジェル?



さてさて




いよいよ




世界一長い大吊橋、明石海峡大橋のたもと
” 舞子海上プロムナード” へ。




e0369736_16162620.jpg
チャー:「この上に!」




e0369736_13395742.jpg
エレベーターで一気に8階、47mの高さへ。




e0369736_13392326.jpg
遊歩道みたいになってます。




e0369736_13394779.jpg
チャー:「旧武藤邸と孫文記念館が見えますよー」





e0369736_13395143.jpg
ヨットも気持ちよさそう。




e0369736_13411767.jpg
チャー:「わぉ」




e0369736_13391817.jpg
チャー:「ぬ、ぬ、ぬけたらどうしよう!」




e0369736_13401626.jpg
おーい!




e0369736_13401554.jpg
おーーーーーいっ!







兵庫県立 舞子公園








by charlienoguchi | 2019-06-13 18:01 | キラク写真講座 | Comments(0)


旧木下家住宅 から、てくてく歩いて……、




e0369736_10390050.jpg
舞子公園へ。




e0369736_10390830.jpg
明石海峡大橋と淡路島を望む。

左にちょこっと見えますのが、
明治40年に実業家 武藤山治氏が建てた
コロニアル様式の洋館、旧武藤山治邸。+




e0369736_11523378.jpg
テラスでくつろぐ皆さん。
カフェになっています。




e0369736_10393433.jpg
円形のバルコニーも素敵。




e0369736_10393625.jpg
目の前は明石海峡大橋。




e0369736_10391831.jpg
上品な色合いのステンドグラス。




e0369736_10392374.jpg
鏡チェック中。




e0369736_10392675.jpg
内装も素敵です。
こちらは食堂。




e0369736_10392915.jpg
貴賓室からの眺め。
ガラスの揺らぎがいいなぁ。




さてさて。




e0369736_10390473.jpg
モニュメント”夢レンズ”で記念撮影したら、





e0369736_13253257.jpg
孫文記念館、”移情閣” へ。




e0369736_10402432.jpg
”舞子の六角堂”として親しまれてきたそうな。




e0369736_10402783.jpg
中国の革命家であり思想家の孫文さんを
学べる日本で唯一の施設であります。




e0369736_10404092.jpg
孫文さんが大正2年に神戸にやって来た時、
ここ移情閣で歓迎会が開かれたのだそう。

そんなご縁で、その後”孫文記念館”へ。




e0369736_10403114.jpg
小さな孫文さんに話しかけるチャーリー。

チャー:「ごにょごにょ……」




e0369736_13322473.jpg
金唐紙の壁紙がゴージャズ。




e0369736_13302776.jpg
鳳凰が飛ぶ天井。




e0369736_10404926.jpg
ここも窓からの眺めが素晴らしいのでした。











兵庫県立 舞子公園







by charlienoguchi | 2019-06-11 22:18 | キラク写真講座 | Comments(0)



5月のキラク写真講座の撮影会は、
京都を飛び出して、神戸市垂水区の
舞子公園へ。




e0369736_00242944.jpg
まずは、舞子公園のランドマーク、
明石海峡大橋をバックに記念写真。

チャー:「橋の先に見えるのが淡路島ですよー」




そして、旧木下家住宅へと参りました。




e0369736_00255453.jpg
メンバー集合。
応接室で家族写真的な。




e0369736_00244853.jpg
ボランティアガイドの田中さん。




e0369736_00260199.jpg
田中さんのガイドで昭和初期に建てられた
数寄屋造近代和風住宅、旧木下家を見学しました。




e0369736_00261404.jpg
待合の丸窓。




e0369736_00262086.jpg
丸窓の下にも採光の工夫。




e0369736_00263251.jpg
座敷の床の間天井は、亀甲網代。
見えないところにも意匠が。




e0369736_00264091.jpg
チャー:「欄間もモダンでおしゃれ!」




e0369736_00263974.jpg
香道の楽しみ方のひとつ ”源氏香”の模様でした。




e0369736_00264559.jpg
中庭を眺める。




e0369736_09425978.jpg
チャー:「ここで昼寝したら気持ちがいいだろうなぁ」




e0369736_00265853.jpg
中庭が純和風なのに対して、前庭は広々とした芝生。
木下家では、こちらでガーデンパーティなどを開き
ゲストをもてなしていたそうです。




e0369736_00265987.jpg
さて、そろそろ次に行きますよー。






② 旧武藤山治邸と孫文記念館 へつづく。





兵庫県立 舞子公園






by charlienoguchi | 2019-06-11 21:56 | キラク写真講座 | Comments(0)



兵庫県西脇市、tamaki niimeさんの
Shop & Lab を訪ねました。




e0369736_13315589.jpg
貫禄のある建物。




e0369736_13315408.jpg
ショップの入り口。




e0369736_13315906.jpg
広々としたスペースに、スカーフをはじめ
様々な色合いのワンピースやパンツやシャツ、
バッグなどが並んでいます。




e0369736_14342106.jpg
チャーリーが住んでいる京都では、
セレクトショップの一角に並んでいるのを
見るだけだったので、たくさんの商品を
見るころができてテンション上がりました♪




e0369736_13320622.jpg
チャー:「ショップの奥に工房が繋がってたんだぁ」

この日は、自由に見学できる日でした。
カシャンカシャンと糸を織る小気味好い音が
工房に響いています。




e0369736_13321273.jpg

e0369736_13322994.jpg

e0369736_13321324.jpg

e0369736_13322103.jpg

e0369736_13322294.jpg

e0369736_13322907.jpg

e0369736_13323305.jpg
真面目に仕事をこなしていく機械たちに
感動のチャーリー。




……で、




チャーリーもストールが欲しくなっちゃった訳です。




e0369736_13325203.jpg
スタッフのお姉さんに相談。

チャー:「こんなシックなのもカッチョイイですねぇ」




e0369736_13330295.jpg
チャー:「春らしく若草色も素敵♡」




e0369736_13331893.jpg
緑青系。




e0369736_13332387.jpg
ピンク。




e0369736_13333181.jpg
チャー:「どれも似合ってしまって困った……」




うぬぼれ屋で優柔不断な男の悩みですな。




e0369736_13334067.jpg
チャー:「うん!これにする!」




e0369736_13334859.jpg
チャー:「わーい、決まった決まった!」

しっくりくる一枚に巡り会えて大喜び。




e0369736_14295152.jpg
大満足♪





チャーリーに丁度よい小さめのストールは
お財布に優しいお値段で、色違いで揃えたく
なりましたよぉ〜。






tamaki niime







by charlienoguchi | 2019-06-07 11:42 | 日々のこと | Comments(0)



5月のある日の夕暮れ。



お料理が着々と準備されて……、



うんまい宴が始まろうとしています…。




e0369736_09241984.jpg
イラストレーターのダイモンナオさん宅にて
出張料理人のサッチさんにトスカーナ料理を
ふるまってもらう!という会でございます。




e0369736_09241887.jpg
カラフルで美しいお料理たち♪




e0369736_09242496.jpg
ぐふふなお顔。




e0369736_09244277.jpg
ここにも、ぐふふなお顔。




e0369736_09242508.jpg
これが一人分の前菜です。
サッチさんの丁寧なお仕事に
思わずため息が。




e0369736_09243133.jpg
集まったのは、
美味しいものをこよなく愛する星のもとに
生まれた人たち。




e0369736_09243216.jpg
ワインは、ダイモンナオさんのコレクションから。

栃木県足利市の”山のプティ・マンサン”。





e0369736_09244154.jpg
サッチさんのお料理説明を聞いたら……、




e0369736_23141057.jpg
かんぱーい♪




e0369736_09253915.jpg
宮城県柴田郡のワイナリー
Fattoria Al Fiore のロゼ




e0369736_14062919.jpg
えんどう豆のトスカーナの煮込み





e0369736_09254063.jpg
キッチンでは、着々とパスタの準備が。




e0369736_09254484.jpg
待ちきれない様子のチャーリー。
チャー:「ぷぷぷ! ぷぷぷ!」




e0369736_09254509.jpg
みんな、興味津々!
このライブ感がたまらなく愉しい。




e0369736_09260148.jpg
栗蟹のパスタの出来上がり〜♪




e0369736_09260361.jpg
チャー:「何ともうんまいですなぁ!」



e0369736_09260816.jpg
みんな、食べるのに夢中です。




e0369736_09260908.jpg
こちらは、ゆーりーさん差し入れ
カリフォルニア ナパ・ヴァレー
”Stags' Leap"の赤ワイン




e0369736_09272463.jpg
和牛スジ肉の煮込みにムカゴの入ったマッシュポテト
トスカーナの煮込み料理だそうです。



e0369736_09272536.jpg
パンナコッタに自家製のラズベリーのソース




e0369736_09280072.jpg
ワインもう一本!
山梨県山梨市 旭洋酒の”ソレイユ トピネ ルージュ”




e0369736_09275025.jpg
チャー:「食った食った」




e0369736_09274890.jpg
チャー:「もう動けましぇん」






サッチさんのInstagram 「ciaosacci」






by charlienoguchi | 2019-06-06 23:53 | うんまいうんまい | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31