タグ:のんべえ ( 30 ) タグの人気記事




年末のこと。



小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10261065.jpg
イラストレーターの
ダイモンナオさんのお宅で、
小豆島の新鮮なお魚と
樽のクラフトビールを
楽しむ会が開かれました。

チャー:「特等席!?」




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10260950.jpg
チャー:「一番のり〜♪」

この日選ばれたクラフトビールは、
『 志賀高原ペールエール
 ハーヴェストブリュー 』


” 志賀高原ビールのペールエールは定番品
 として、いつもお店に並んでいますが、
 ハーヴェストブリューは、生ホップを
 使った限定バージョン。
 よりみずみずしい 香りが楽しめます "

            山岡酒店 談





小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10261844.jpg
チャー:「いらっしゃいませ〜♪
     無くなるまで、
     飲み放題ですよー」




その頃、キッチンでは……、




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10262657.jpg
美しい腕前で、お魚を捌いていくのは
グラフィックデザイナーの丸井英二さん。

小豆島のご実家から届いた新鮮なお魚を
振舞っていただけることに。




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10264890.jpg
鯛、ヒラメ、タコ




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10264959.jpg
美しいブリ
脂がのって美味しそうです。




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10265639.jpg
チャー:「すご〜い!」




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10265560.jpg
チャー:「ぐふふ」




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10272111.jpg
かんぱーい




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10272693.jpg
やっぱり、日本酒ほしくなった……。

滋賀県草津の太田酒造の道灌。





小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10274516.jpg
奈良県、葛城酒造のどぶろく。




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10274612.jpg
福知山市大江町の割烹さとう のどぶろく
ネーミングがオモチロイ。




小豆島のお刺身とクラフトビールの会_e0369736_10275161.jpg
美味しかったぁ〜。
そして皆んなへべれけに
酔っ払いましたとさ。



ごちそうさまでした!










by charlienoguchi | 2020-01-08 12:10 | うんまいうんまい | Comments(0)


2020年
あけましておめでとうございます


本年も、楽しく面白く、
素敵なこと、美味しいことを
発信していく所存です。


どうぞよろしくお願いいたします!




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18051099.jpg
元旦は、円卓さんのおせちで
お祝いすることにしました。


昨年、
円卓さんのお弁当の会をしまして、
とっても美味しかったもので、
お願いしたのでした。
 ↓
美味しいものを食べる会




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18053233.jpg
一人前のおせちですが、
結構大きくてワクワク。




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18052774.jpg
朱色の風呂敷の中には、
白い包みの木箱。




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18052843.jpg
チャー:「元旦からドキドキだぁ」




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18054168.jpg
薄紙を剥がすと、メニューが。




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18054165.jpg
チャー:「じゃ〜〜〜ん!」




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18062863.jpg
チャー:「ひょー!」



円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18064366.jpg
チャー:「美しい!」




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18102929.jpg
チャー:「丁寧なしごと!」




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18062913.jpg
チャー:「楽しすぎる〜」




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18063861.jpg
チャー:「ごっくん」




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18063992.jpg
チャー:「早く食べよ〜」




の前に、




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18112289.jpg
お雑煮♪




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18112540.jpg
チャーリーんちは、白味噌です。




円卓さんのおせちとチャーリーんちのお雑煮でお正月_e0369736_18113072.jpg
チャー:「さてと、おせちいただきまーす!」





円卓さんのInstagram






by charlienoguchi | 2020-01-01 18:24 | うんまいうんまい | Comments(0)



秋の旅、尾道編、最終回。



秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08063510.jpg
お土産を求めて、
”ふじもと本店 ”へ。




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08133588.jpg
乾物のお店です。
チャー:「おっきなタコ!」




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08064624.jpg
いろんな種類の乾物が
並んでいます♪




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08064424.jpg
お手頃価格なのも嬉しい。




チャー:「こんにちは〜」




と投げかけると……、




お店の奥から……、




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08065138.jpg
「いらっしゃーい!」




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08065215.jpg
デベラーマン:「デベラーマンだよ!」
チャーリー:「デベラーマンさん!?」





ふじもと本店の店主であり、
デベラーマンこと藤本有史さん。
尾道のお魚や乾物の美味しさの
伝道師としてご活躍中です。




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08070475.jpg
チャーリー:「デベラって何ですか!?」
デベラーマン:「尾道の冬のグルメ、
        ”でべらかれい”のことだよ」




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08065857.jpg
デベラーマン:「まぁ、食べみて。
        石臼の上でデベラを叩いて
        薄くするんだよー」




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08070331.jpg
デベラーマン:「それを炙るとめっちゃ
        美味しくなるのだ!」




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08071273.jpg
チャー:「いい匂いがして、うんまい♪
     日本酒にぴったりですな!」



ひれ酒のように、熱燗に浸して飲むと、
最高にうんまいそうです。




秋の旅 ⑤ 尾道  ” 藤本乾物” デベラーマン!?_e0369736_08071365.jpg
おしゃれなパッケージの
乾物たちをお土産に購入。






藤本乾物




by charlienoguchi | 2019-12-29 17:11 | うんまいうんまい | Comments(0)



尾道の旅。
お昼ごはんを求めて下山。



秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22465788.jpg
”こめどこ食堂”へ。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22483527.jpg
チャー:「こんにちは〜
     席ありますか?」




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22470214.jpg
いきなり大歓迎していただき、
キッチンで記念撮影。



秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22470346.jpg
可愛い女子たちにモテモテで
ご機嫌のチャーリー。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22470701.jpg
尾道水道が見渡せる店内。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22470828.jpg
美味しそうなメニュー。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22491149.jpg
瀬戸内で、
とうもろこし・マイロ・米・大麦・
小麦・大豆を食べて育った豚の
レモンジンジャー焼きがメインの
定食をオーダー。

お野菜たっぷり、茶碗蒸しや
小さなデザートまで付いています。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22492897.jpg
チャー:「うんまそっ!」




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22471727.jpg
チャー:「うーん、うーん」




どうした?




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22471860.jpg
我慢できず、頼んじゃいました。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22472337.jpg
チャー:「うんまいうんまい💕」




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22472487.jpg
チャー:「ぷはっ」




大満足でございますな。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22473575.jpg
食事の後は、
こめどこ食堂の1階の
ヤマネコミルというカフェへ。




秋の旅 ⑤ 尾道 ”こめどこ食堂” でランチ_e0369736_22473649.jpg
チョコレート入りのラテが
とっても美味しかったです♪




こめどこ食堂 食べログ

ヤマネコミル 食べログ








by charlienoguchi | 2019-12-28 08:47 | うんまいうんまい | Comments(0)


自由軒 で揚げ物を堪能した後、
福山わいん工房へ。



秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10001194.jpg
福山駅すぐという立地。
こちらで、美味しいスパークリングワインが
造られているらしい。

工房を見学させていただきました。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10001065.jpg
地下へ。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10005834.jpg
タンクがずらり。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10005930.jpg
もうすぐ出番かな!?




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10013888.jpg
こだわりのフランスの樽だそう。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10013772.jpg
出荷前のボトルたち。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10020710.jpg
工場見学の後は、
お楽しみの試飲タイム。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10010771.jpg
この日は定休日だったのですが、
ワインバーも併設されています。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10010536.jpg
シードル

少し濁りがあるのは濾過してないから。
濃いけど、スッキリ。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10015406.jpg
キュヴェ・ローゼ

大人の女の落ち着いた佇まいの中に、
少女のようなピュアさを感じさせる……。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10015566.jpg

マスカットベリーA


甘い香りから甘い味を想像してると
いい意味で裏切られる。
実際にはドライな実力派。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10020015.jpg
ドザージュ
キレッキレのイケてるお味。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_17271251.jpg

ユンヌ プティット ポーズ ブリュット


新緑の季節にピクニックしながら
飲みたい一本。




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10020237.jpg

充実の試飲タイムでした。


京都でのホームパーティ用に
数本を購入♪




秋の旅 ③ 福山わいん工房_e0369736_10020640.jpg
チャー:「それぞれの個性が光っていて
     ぐふふだわ」





by charlienoguchi | 2019-12-26 09:59 | うんまいうんまい | Comments(0)



鞆の浦 から福山へ。



秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_13595731.jpg
ガーデンデザイナーの
烏賀陽百合さんと合流。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14002333.jpg
今回の旅のメインイベント。
揚げ物大好きなゆーりーさんが
「揚げ物の聖地!」と絶賛する
” 自由軒 "へ。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14003208.jpg
午後2時、自由軒に潜入。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14003575.jpg
活気のある店内、
コの字のカウンターの周りの壁を
手書きのメニューが埋める。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14004881.jpg
冷蔵庫から直接取り出しても
OKっぽい。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14004767.jpg
魅惑のおでん。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14005522.jpg
で、まずはおでん。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14005636.jpg
ほたるいか




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14011376.jpg
くじらの尾羽




そして、いよいよ、揚げ物です。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14012212.jpg
小海老の唐揚げ




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14012318.jpg
くわいの唐揚げ




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_08531842.jpg
とんネギ




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14014827.jpg
どれもカラッと揚がっていて
うんまいうんまい。




そして、揚げ物はつづく。




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14014997.jpg
瀬戸内の魚ままかりの唐揚げ




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14015780.jpg
茄子はさみ揚げ




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14015674.jpg
いつの間にか、酔っ払いの輪が
広がっておりました。

そんな折、どこから、
「お〜い、お〜い、
おいらも出しておくれよぅ!」




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14020518.jpg
「ふぅ〜、やっと出られたよぅ」

チャー:「きみの名は?」




秋の旅 ② 福山 揚げ物の聖地 ” 自由軒 ”_e0369736_14020699.jpg
「ちーたんだよぅ」




ちーたん。
アニキのポシェットから登場!





自由軒 食べログ








by charlienoguchi | 2019-12-25 08:48 | うんまいうんまい | Comments(0)



夏の思い出、最終回です。
食べてばっかりの①〜④もどうぞ。
 ↓

夏の思い出 ① 舞鶴から小樽へフェリーの旅

夏の思い出 ② "手打ち蕎麦きむら" 絶品せいろ

夏の思い出 ③ レトロ喫茶 "あまとう"



夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12035457.jpg
京都の人が金閣寺に行かないように、
小樽の人は小樽運河には行かない。
(と思う)




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12035438.jpg
ザ・観光地の小樽運河。
外国の言葉ばかりが飛び交っております。
チャー:「話しかけられたらどうしよう……」





夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12035541.jpg
今回は、運河を隔てたアソコ!
が目的地です。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12035612.jpg
小樽でもクラフトビールが
作られているんですよー。





夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_15373788.jpg
ドイツの「ビール純粋令」に基づいて
(さすがはドイツですな!)
麦芽・ホップ・水のみを使用した
本格的なドイツスタイルのビールが
造られています。

ちなみに小樽の軟水はビールに
ぴったりだったのだとか。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12040407.jpg
小樽倉庫をリノベーションした
こちらの醸造所では、
ビアパブが併設されています。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12042164.jpg
良心的なお値段。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12042150.jpg
北海道の短いを夏を謳歌すべく
テラス席へ。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12042426.jpg
”小麦モルトと大麦モルトを使って仕上げた
さわやかなのどごしの夏ビール ” という
Weiss(ヴァイス)を注文してみました。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_15395457.jpg
フルーティな香り、しっかりコクもあって、
チャーリー好みでした。




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_12042526.jpg
チャー:「素敵な夏休みだぁ」




夏の思い出 ⑤ 小樽運河と小樽ビール_e0369736_15393529.jpg
チャー:「ぴはっ、サイコー!」





チャーリーの夏の思い出、おしまい。





小樽ビール
https://otarubeer.com/jp/





by charlienoguchi | 2019-12-23 15:30 | うんまいうんまい | Comments(0)




で仕込んだお味噌が完成しまして、
そのお味噌を持って育子さんちに
お邪魔しました。





麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12163159.jpg
同じ日に一緒に仕込んだ
お味噌を並べてみました。

右が育子さんのお味噌、
左がチャーリーのお味噌です。

チャー:「へぇー!こんなに色が違うの!?」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12163206.jpg
育子さんの仕込んだ他のお味噌も一緒に。




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12163957.jpg
チャー:「ふむふむ素材の違いとか
     熟成させる環境とかで、
     こんなに変わるのかぁ」

どれもとっても美味しい。




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12164009.jpg
育子さんが美味しいものを
作ってくれることに。




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12164439.jpg
チャー:「チャーリーの大好きな
     揚げ物だぁ💕」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12164316.jpg
エリンギのフリット。
チャー:「ビールに合うー!」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12164869.jpg
こももさん:「またチャーリーばっかり
       美味しいもん食べてるやん」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12164964.jpg
こももさん:「じー」
チャーリー:「そんなに見つめられたら
       食べにくいなぁ」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12165474.jpg
この夜のメインは、お鍋!




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12165521.jpg
なんと、明太子!
めんたいこ鍋です。




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12170369.jpg
とってもシンプルです。
ネギとお肉を細く刻んで炒め、
そこにお出汁を入れます。

チャー:「黄金のお出汁!」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12170489.jpg
初めんたいこ鍋にワクワク。




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12170951.jpg
沸騰したら、具材を入れていきます。

育子さん:「明太子入れるわよー」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12171022.jpg
育子さん:「明太子が半生くらいになったら
      食べごろですよ!」




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12171747.jpg
チャー:「ひょ〜〜〜!!!
     これは驚きだ!
     なんとも言えない美味しさ!」




超ハマりました。
家でもやってみよーっと♪




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12171817.jpg
〆は、おうどん。




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12172378.jpg
パラパラになった明太子の粒と
スープと麺が一体となって……。
完食!




麻育子さんのめんたいこ鍋_e0369736_12172448.jpg
デザートは育子さん特製のマロングラッセ、
マスカルポーネ添え。





育子さん、ご馳走さまでした〜。





麻 育子さんの Instagram








by charlienoguchi | 2019-12-16 08:21 | うんまいうんまい | Comments(0)



料理家の麻育子さんに誘っていただき、
”食道具 竹上” さんへ。



食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09012994.jpg
庖丁コーディネータの
廣瀬康二さんのお店です。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09012846.jpg
凛とした佇まいのギャラリーの奥、
交流キッチン”厨房 食の間” が会場。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09013839.jpg
なんとこの日は、京都の老舗旅館、
炭屋旅館の出張料理会。

炭屋旅館は旅館なので泊まらないことには
お料理を味わうことはできませんし、
ましてや料理風景を見ることも叶いません。
(実際、お客様の目の前でお料理をする
 機会はほとんどないと仰っていました)

今回は、そんな炭屋旅館の料理長・堀部成以さんの
お仕事を目の前で拝見しながらそのお料理を
味わうことができるというスペシャルな会に
参加させていただきました。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09013753.jpg
各ゲストの席には、コピーではなく、
料理長直筆のお品書きが。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_21281311.jpg
早速、竹上さんの包丁が登場。
大きくて美しい!




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09014308.jpg
一口:
紅白味噌なます 柚子 切胡麻




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09014406.jpg
一口:
銀杏 小芋 しめじ 辛子 白みそ仕立て




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09014866.jpg
先付:
松葉蟹 黄身 酒盗和え 湯葉
地三ツ葉 原木舞茸素揚げ




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09014980.jpg
まずはビールからなのでございます。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09015773.jpg
キッチンの目の前という特等席。
ありがたや。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09015849.jpg
焼き物の現場も見れます。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09015876.jpg
焼いたお餅が入って、
先ほど取っていたお出汁が。

チャー:「なんという透明感✨」





食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09015984.jpg
煮物椀:
甘鯛 当尾牛蒡餅 軸連想 柚子




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09021047.jpg
たまらず日本酒へ。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09021197.jpg
料理長の堀部成以さん。
茶事のこと、炭屋旅館のこと、
お料理のこと、きめ細かく、楽しく
お話ししてくださいます。

その間も休むことなく、
堀部さんの手は動き続けるのでした。
その所作の美しいこと。
思わず見入ってしまいます。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09021718.jpg
素敵で可愛らしい盛り付けに、
感嘆の声が漏れております。

向:
鯛 三色松葉 小蕪間引 ラレシ 香茸 山葵




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09021761.jpg
マグロ




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09043320.jpg
雲丹 イカ




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09043408.jpg
竹上さんの包丁が大活躍でございます。
魚をさばくのも、この通り。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09044281.jpg
ブリ




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09044312.jpg
クエ
軽く炙って





食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09045225.jpg
焼物へ。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09045382.jpg
鰆 白味噌 幽庵焼き




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09060669.jpg
おろし金も竹上さんのもの。
切れ味の良いものを使うと
断然美味しくなるらしい。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09061023.jpg
鰤 味噌漬け 辛子大根




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09045009.jpg
カジュアルに、お酒も愉しみつつ
お料理についても学べるという
なんとも美味しく素敵な場です。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09060459.jpg
焚合せ:
粕仕立 淀大根 人参 地鶏
菊菜 針柚子 辛とうがらし




[食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09060949.jpg
クリーミーな粕のスープを
たっぷりかけて。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09045102.jpg
凌ぎ:
自生のびる 辛子酢味噌




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_22534013.jpg
凌ぎ:
蓮草榎 大徳寺麩 落花生和




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_22592203.jpg
やっぱり次も日本酒。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09072553.jpg
炭家旅館特製の柚子胡椒。
いろんなお料理に合わせたり、
これだけでもお酒が進む。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09085894.jpg
強肴:
柚子釜 銀杏 百合根 海老芋 人参 牛蒡




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09085632.jpg
酢の物:
金丸椎茸塩焼 土佐酢



食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09090148.jpg
飯:
日の菜 切干し昆布 柚子

留椀:
赤だし 三つ葉 なめこ 山椒

香の物:
きゅうり 白菜 蕪




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09090229.jpg
水物:
黒甘柿 干し柿ブランデー漬け 渋皮栗 黒豆




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09091079.jpg
豊かで贅沢な夜。




食道具竹上で味わう 炭屋旅館のめくるめく茶懐石の世界_e0369736_09091165.jpg
堀部料理長、竹上の皆さん、育子さん、
ご一緒させていただいた皆さん、
ありがとうございました。





食道具 竹上

炭屋旅館










by charlienoguchi | 2019-12-05 13:53 | うんまいうんまい | Comments(0)



京都、北大路大宮通を少し下がります。



” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15305557.jpg
上品な佇まいの町屋に、
明かりが灯る。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15305708.jpg
和食のお店、”うたかた”さんです。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15311242.jpg
女将さん、スタッフの皆さんと、
べっぴんさん揃い。

チャー:「こんばんは〜💕」
    



” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15311320.jpg
つきだしは、シンプルで美味なお豆腐。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15311777.jpg
たいのこ
チャー:「ほろほろ💕」




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15311916.jpg
さっそく日本酒へ。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15315155.jpg
チャー:「蒼空、清らかでうんまい!」




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15315256.jpg
湯葉つつみ




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15312717.jpg
海老芋唐揚げ




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15312892.jpg
白えびのかき揚げ。
一口サイズで上品に食べられます。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15312993.jpg
日本目は、山口県のお酒、
超辛口の吟醸、ばくれん。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15313042.jpg
チャー:「そろそろ秋刀魚も食べ納めですな」




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15321988.jpg
カラスミ。
角切りの大根が添えられています。
塩辛いカラスミとあっさりした大根の
コンビネーションが絶妙。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15332267.jpg
チャー:「熱燗いっちゃおー♪」




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15332355.jpg
店内は、上品で素敵なお客さま達で
埋め尽くされていました。
お隣は粋なお着物姿の素敵なマダム。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15333114.jpg
その逆隣りは、名古屋からお越しの
チャーミングなお二人。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15333074.jpg
お手洗いへ行く廊下には坪庭が。
こちらで夜風にあたりながら、
お酒で火照ったほっぺを冷ます
こともできます。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15345587.jpg
チャーリーは、優しくて気さくな
女将さんに恋しちゃったようです。




” うたかた” で 麗しい夜_e0369736_15345690.jpg
チャー:「また来まぁす〜!!!」




チャーリーが見えなくなるまで、
手を振ってくださいました。




うたかた  facebook
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26012992/








by charlienoguchi | 2019-11-18 12:00 | うんまいうんまい | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。satokonoguchi.com


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31