タグ:アイテム ( 19 ) タグの人気記事




ずーっと来てみたかった場所へ。



e0369736_06372620.jpg
チャー:「しゃこちゃんです💕」

亀ヶ岡石器時代遺跡。
しゃこちゃんのモニュメント。
立っているだけなのですが……、
それでも嬉しい。




e0369736_09390238.jpg

しゃこちゃんは、
実際にはチャーリーくらいの小ささ
なのですが、大っきいしゃこちゃんは
迫力ありました。




e0369736_06372571.jpg
滞在時間は短かった……。
チャー:「しゃこちゃん、さようなら〜」




e0369736_06405235.jpg
気を取り直して、つがる市縄文館へ。




e0369736_06405286.jpg
モダンなポスターが貼ってありました。




e0369736_06403523.jpg
本物の遮光器土偶しゃこちゃんは
重要文化財となって、東京国立博物館
へと行っちゃっいまして。
ちょっぴり切ないお話ですな。




e0369736_06403438.jpg
出土品の展示室へ。




e0369736_06403974.jpg
こじんまりとした展示室ながら、
周辺住民の皆さんが畑仕事の時などに
見つけて大事に保管してきた出土品が
寄託展示されています。




e0369736_06403922.jpg
赤漆塗り壺形土器。
縄文時代から漆を使って仕上げていたとは
すばらしい感性と腕前です。




e0369736_06404753.jpg
チャー:「これを縄文の人たちが作って
     使っていたんだぁ。
     よくぞ、今この時代まで
     残ってくれたもんだなぁ」




e0369736_06414168.jpg
小さな土偶。
フォルムもお顔もチャーミング。




e0369736_06404894.jpg
チャー:「ごにょごにょ」
土偶さんと交信。





e0369736_06414229.jpg
なんと!!!
こちらは!!!!
お地蔵さま!!!!!????

チャー:「南無〜」





e0369736_06415709.jpg
売店もありました。




e0369736_06415739.jpg
チャー:「しゃこちゃん、ゲット!」







史跡 亀ヶ岡石器時代遺跡(北海道・北東北の縄文遺跡群)






by charlienoguchi | 2019-08-04 09:33 | | Comments(0)

新しい包丁で初入刀!




創作野菜料理家 宮本しばにさんのイチオシ



e0369736_12414975.jpg

刃物のまちとして名高い岐阜県 関市の
三星刃物株式会社の包丁でございます。

しばにさん曰く:
「コンパクトな三徳包丁、とでも言いましょうか。
これ1本ですべてがまかなえるため、日々の料理に、
仕事に、この包丁を右腕として使っています。
まさに一生モノです」

ほぅほぅ!
これは買いでしょう!
という訳で、我が家も一本購入させていただきました。




e0369736_12415027.jpg
チャーリー:「ひゃ〜、怖いくらいの美しさ!」
ナイフさん:「キレッキレの切れ味だから、
       私の扱いはくれぐれも気をつけて」




e0369736_17482800.jpg
チャーリー:「ぐひひ、何を切ろうかしらん」
ナイフさん:「早く披露したいわー!」




e0369736_23043437.jpg
キラ〜ン🌟





そこへ……。





「北海道からお届けモノですよ〜」




e0369736_12413118.jpg
チャー:「きゃーきゃー💕」




e0369736_12413290.jpg
チャー:「ぐふふ」

香織さんへ
北海道からメロン背負ってきてくれて
ありがとうございましたー💕




e0369736_12413721.jpg
アタマがちょっと恥ずかしそう。




e0369736_12414237.jpg
でーん。




e0369736_12413899.jpg
チャーリー:「でかっ!」
メロンさん:「パンパンに詰まってるんだから。
       完熟してるし、早く食べてー」




e0369736_12414388.jpg
チャーリー:「高級ブランドじゃないか」
メロンさん:「んだから、なまらうんまいんだって」




e0369736_12415584.jpg
チャーリー:「ぎろっ!」
ナイフさん:「早速出番ね! 腕が鳴るわー!」
メロンさん:「一思いにザクっといって!」




e0369736_12415615.jpg
メロンさん:「パカッ!」
ナイフさん:「気持ちいいいー!」
チャーリー:「ひょー! すごーい!」

入刀途中の写真も撮れぬほど
一気にザクっといっちゃいました。




e0369736_12423710.jpg
ナイフさん:「見てみて、この切れ味!」




e0369736_12424549.jpg
チャーリー:「ぐふふ、ぐふふ」
メロンさん:「もしかして?」




e0369736_12424617.jpg
チャーリー:「そうそう! 半分!」




e0369736_12423857.jpg
メロンさん:「心置きなくどうぞ!」




e0369736_12425136.jpg
チャーリー:「ひゃっほーい!
       半分なんて久々すぎるー!」
メロンさん:「早く食べたらいいっしょ」




e0369736_12425213.jpg
チャーリー:「なまらうんまい!!!」
メロンさん:「だから言ったべさ〜」






studio482+ ネットショップ
https://studio482.theshop.jp/

夕張メロン JA夕張ギフトセンター











by charlienoguchi | 2019-07-10 22:30 | うんまいうんまい | Comments(0)



京都、五条大橋。




e0369736_20303075.jpg
鴨川には納涼床も出て
いい感じの夕暮れ時。




e0369736_20304161.jpg
京都タワー側は静か。
そんな中、おしゃれに灯る一軒あり。
カフェ efish(エフィッシュ)です。




e0369736_20311072.jpg
革細工職人 木崎亨(トオル)さんによる
皮ポシェット(スマホケース)作りの
ワークショップがあり、
参加させていただきました。




e0369736_20311406.jpg
皮はポシェットの形になるように
カットしておいてくれていました。




e0369736_20312199.jpg
まずは生地の縁に穴を開けていきます。
チャー:「えーいっ」




e0369736_20312509.jpg
チャー:「しょー、っとー」




e0369736_20314376.jpg
まっすぐに穴を開けていくのは
初心者のチャーリーには難しかった……。
チャー:「これも個性ということで……」




e0369736_20322346.jpg
前向きなチャーリーよ、次もがんばろう。




e0369736_20320963.jpg
お教室は、和気藹々。
話も弾みます♪




e0369736_20324690.jpg
さて次は、糸を選びまして……、




e0369736_20325634.jpg
いよいよ縫っていきます。
全て手作業!




e0369736_20330578.jpg
なんとか縫えたけど、やっぱり歪な縫い線に……。
チャー:「ご愛嬌、ご愛嬌」




e0369736_20331994.jpg
お次は、チャームに刻印します。




e0369736_20333345.jpg
一発勝負です。




e0369736_20334949.jpg
チャーリー、あっち向いてる場合じゃありませんよぅ。




e0369736_20340213.jpg
バーナーは先生がやってくれます。




e0369736_21340705.jpg
チャー:「できたー!」

なんて書いてるのでしょうか。

C H

A R L
I

E





e0369736_20341143.jpg
チャー:「ポシェット完成〜♪
エフィッシュの素敵な店内でパチリ。




e0369736_20421560.jpg
トオル先生、ありがとうございました。




e0369736_20434487.jpg
新しいポシェットができて
ルンルンのチャーリーです。




e0369736_20435504.jpg
右上が、7年ほど前にefishで
たまたま見つけて購入してもの。

新しいポシェットも時間をかけて
いい味出していってほしいです。

ちなみに、チャーリーにとっては
ポシェットなのですが、皆さんに
とってはスマホケースとなります。





e0369736_21363976.jpg
一緒に参加した、ゆーりーさん、エツコさんと。




e0369736_21381578.jpg
3人のポシェットと記念撮影。






木崎亨さんのブランド「topiv」

efish
http://www.shinproducts.com/efish/






by charlienoguchi | 2019-07-09 10:51 | アート・イベント | Comments(0)



兵庫県西脇市、tamaki niimeさんの
Shop & Lab を訪ねました。




e0369736_13315589.jpg
貫禄のある建物。




e0369736_13315408.jpg
ショップの入り口。




e0369736_13315906.jpg
広々としたスペースに、スカーフをはじめ
様々な色合いのワンピースやパンツやシャツ、
バッグなどが並んでいます。




e0369736_14342106.jpg
チャーリーが住んでいる京都では、
セレクトショップの一角に並んでいるのを
見るだけだったので、たくさんの商品を
見るころができてテンション上がりました♪




e0369736_13320622.jpg
チャー:「ショップの奥に工房が繋がってたんだぁ」

この日は、自由に見学できる日でした。
カシャンカシャンと糸を織る小気味好い音が
工房に響いています。




e0369736_13321273.jpg

e0369736_13322994.jpg

e0369736_13321324.jpg

e0369736_13322103.jpg

e0369736_13322294.jpg

e0369736_13322907.jpg

e0369736_13323305.jpg
真面目に仕事をこなしていく機械たちに
感動のチャーリー。




……で、




チャーリーもストールが欲しくなっちゃった訳です。




e0369736_13325203.jpg
スタッフのお姉さんに相談。

チャー:「こんなシックなのもカッチョイイですねぇ」




e0369736_13330295.jpg
チャー:「春らしく若草色も素敵♡」




e0369736_13331893.jpg
緑青系。




e0369736_13332387.jpg
ピンク。




e0369736_13333181.jpg
チャー:「どれも似合ってしまって困った……」




うぬぼれ屋で優柔不断な男の悩みですな。




e0369736_13334067.jpg
チャー:「うん!これにする!」




e0369736_13334859.jpg
チャー:「わーい、決まった決まった!」

しっくりくる一枚に巡り会えて大喜び。




e0369736_14295152.jpg
大満足♪





チャーリーに丁度よい小さめのストールは
お財布に優しいお値段で、色違いで揃えたく
なりましたよぉ〜。






tamaki niime







by charlienoguchi | 2019-06-07 11:42 | 日々のこと | Comments(0)



北野天満宮 ” 梅ノ枝 思いのまま "


天神様の梅の枝には、
無病息災・厄除祈願、学問・芸能の
ご神徳があるとのことで、

境内の梅を剪定する時にでる梅枝が、
お正月から授与されています。



授与していただくときは、蕾の状態。

お家で水にさして、数日待っていると、
ちらほらと花が咲いてくるのですが、
その様子がなんともいとおしい。


昨年は、
小さな白い花がちらほら咲いたのですが、
今年はどんな花が咲いてくれるのかしら♪
と楽しみに待つこと、2週間くらいですかね。




e0369736_22285261.jpg
チャー:「ぐふふ、可愛いお花が咲きましたよ〜」




e0369736_22245499.jpg
チャー:「今年は濃いピンク💕」




e0369736_09410874.jpg
チャー:「可愛いなぁ💕」




e0369736_09411672.jpg
可憐で誇らしげです。




e0369736_09380436.jpg
チャー:「ピュアな生命力を感じますよぅ」




e0369736_22280621.jpg
チャー:「なんだか元気でますよー」




e0369736_22280544.jpg
チャー:「咲いてくれてありがとう💕」




e0369736_22275994.jpg
チャー:「こちらの蕾も咲くといいな」




e0369736_22280235.jpg
チャー:「皆さま、春ですね!」





北野天満宮 思いのまま
http://kitanotenmangu.or.jp/lp_3.php









by charlienoguchi | 2019-02-07 09:09 | 京都 | Comments(0)

おむすびのプレゼント



長野在住のお友だち、Ikukoさんから
プレゼントが届きました。




e0369736_15390148.jpg
チャー:「おむすびだぁ💕」

振るとカラカラと可愛い音がします。




e0369736_15385939.jpg
チャー:「暗号?」




e0369736_15390008.jpg]
チャー:「482と3105?」

ヒントはブログの最後に。





e0369736_15385816.jpg
チャー:「マネじゃーのおむすびと並べてみました。
     なんだか木製のおむすびの方がおむすび
     らしい気がする……」







おむすびのにぎりかた (手売りブックス)
おむすびのにぎりかた (手売りブックス)

文・宮本しばに
写真・野口さとこ

ミシマ社
売り上げランキング: 111,840






solute



by charlienoguchi | 2018-11-26 08:19 | うんまいうんまい | Comments(0)



皆さま、こんにちは。
たまにはマネジャー野口さとこの仕事をご紹介。



e0369736_22194254.jpg
”ゲゲゲの女房”こと、水木しげる先生の奥様、
武良布枝さんの最近の著書。




『「その後」のゲゲゲの女房』




「その後」のゲゲゲの女房
「その後」のゲゲゲの女房

武良 布枝
辰巳出版
売り上げランキング: 88,095

by charlienoguchi | 2018-11-19 10:20 | 日々のこと | Comments(0)



大阪の北堀江を散策していた時のこと。




e0369736_19471760.jpg
チャー:「なんだかオシャレなお店発見」

アパレルブランド OMINGOD(オムニゴッド)の大阪店でした。




e0369736_19473704.jpg
中から可愛いおねえさんが。
「いらっしゃいませ。どうぞどうぞ」




おねえさんに釣られて入店。




e0369736_19474759.jpg
岡山県児島の老舗デニムメーカー ”株式会社Domngo"
から生まれたブランドというだけあって、素敵なデニム多数。




が、しかし……、




チャー:「チャーリーに合うサイズって、
     既製品ではまず無いんだよなぁ……」




e0369736_19480996.jpg
チャー:「おやっ!!!!!
     こ、これは!!!」





e0369736_19482092.jpg
なんと、小さいサイズのジーンズ発見!
(隣は普通のメンズ)




e0369736_13554228.jpg
ご覧下さい、この細部までこだわり抜かれた縫製。

チャー:「ベルトループ、リベット、コインポケットまでついている!」




e0369736_14192952.jpg
ちゃんと内側にポケットがついています。




e0369736_14225775.jpg
チャー:「なんとも丁寧なしごとですな」




e0369736_13562692.jpg
チャー:「後ろも完璧」

小さいながら、パッチもタブも。
これ作った方、大変だったろうなぁ……。






チャー:「試着させて下さい!!!!!」





e0369736_19482878.jpg
チャー:「おぉ!
     ぴったりすぎるー!」




e0369736_19483603.jpg
おねえさん:「後ろ姿もステキですよ」




e0369736_19500214.jpg
さっそくポーズを決めてみるチャーリー。
チャー:「やばい、かっちょいい!」

(上が浴衣なのはご愛嬌)




e0369736_20072539.jpg
” このミニサイズのデニムは非売品なんです ”

とおっしゃる店長の門川さんに

「これは、運命のジーンズですっ!」

お願いしまくりまして。






e0369736_20072985.jpg
購入させていただきました。




e0369736_20073353.jpg
チャー:「わぁ〜い、初めてのデニム💕」






OMINGOD








by charlienoguchi | 2018-08-26 14:45 | 日々のこと | Comments(0)



素敵なケースの中に眠る可愛い人を発見。



e0369736_12023580.jpg
チャー:「ハロー、ハロー、起きて〜」




e0369736_12023982.jpg
チャー:「眠り姫かな?」





「もぅ、うるっさいわねぇ、
 せっかく気持ちよく寝てたのにぃ」





e0369736_12024459.jpg
ぎろっ。



チャー:「ぎゃー、目が開いたー!」




e0369736_12025152.jpg
フランス娘:「ハローじゃなくて、ボンジュールよ。
       わたしフランスから来たんだから」

チャー:「マドモワゼル、あなた可愛いですねぇ💕」



金髪に青い瞳の彼女。
お洋服のセンスも抜群で、さすがフランス娘です。







by charlienoguchi | 2018-08-21 12:16 | 日々のこと | Comments(0)


寺町夷川にあります、帽子のアトリエ&ショップ
bizarre(ビザール)さん。
先日、こちらでのお茶会にお邪魔してきました。



e0369736_08410505.jpg
チャー:「星の王子さまだ♪」




e0369736_09064533.jpg
細い階段を3階まで上がります。
チャー:「わくわく」




e0369736_08411772.jpg
入り口にはミニチュアの看板。
可愛い♪




e0369736_08413122.jpg
チャー:「こんにちは〜」
皆さんお揃いでした。

お茶会の企画をしてくれた市野亜由美さん
ドレスデザイナーの市田祐子さん



そして、




e0369736_08414377.jpg
帽子デザイナーの内田純子さん。




e0369736_08414767.jpg
店内に並べられた素敵な帽子たちに目移りちゃう……



のですが、



まずは、お茶会です。




e0369736_08415011.jpg
この日は8月16日、送り火の日。
亜由美さんが、老松さんの”送り火”という
上生菓子を用意してくださいました。

純子さんが淹れて下さった一保堂の冷茶と
ともにいただきます。




e0369736_08415920.jpg
いただきますの前に、写真撮影。




e0369736_08415522.jpg

ぴかぴかの葛に包まれていたのは、紅色のこし餡。

チャー:「燃えるような……」





e0369736_08420302.jpg
お菓子をいただいた後は、デザイナーの純子さんの
お話を聞いたり、実際にお見立てしてもらったり、
楽しい時間を過ごしました。




e0369736_09073585.jpg
チャー:「小さい帽子もあるじゃないか!」




e0369736_09073953.jpg
チャー:「どぉ? 似合う?」




e0369736_09074288.jpg
チャー:「どや?」
マネジャー:「小すぎるっしょ……」




e0369736_09074749.jpg
チャー:「チャーリーに合う帽子なかったー」
といじけて、木馬でゆれるチャーリー。




e0369736_09075014.jpg
女性たちが帽子選びに熱を上げている最中、
工房の奥で、ひとり黙々とミシンを動かす男性が……。

内田亜斗武さんです。
そう、bizarreの帽子たちは、亜斗武さんと純子さん
ご夫妻の手によって生まれているのです。

チャーリーは、亜斗武さんの仕事っぷりに
すっかり魅了されてしまいました。

チャー:「アニキ、かっちょいい……」




e0369736_09075496.jpg
チャー:「チャーリーにも手伝わせてくださぁい」

というわけで、アイロンかけに挑戦です。
帽子は小さいので、アイロンも小さい方が
かけやすいですね。




e0369736_09075757.jpg
お気に入りの帽子を見つけて、すっかりご機嫌な女性たち♪



bizarreでは、オーダーメイドの帽子もお願いできるのだとか。
チャーリーはお小遣いためて、いつの日かオーダーする!
って張り切って帰りました。






帽子のアトリエ&ショップ bizarre








by charlienoguchi | 2018-08-21 11:34 | アート・イベント | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。satokonoguchi.com


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る