タグ:アート ( 42 ) タグの人気記事





彫刻家 イサム・ノグチさんが
デザインしたアートパーク
”モエレ沼公園”へ。




e0369736_15592025.jpg
チャー:「ガラスのピラミッドが
     見えてきた〜♪」




e0369736_15592160.jpg
ここは、もともとは札幌市の
ゴミ処理場だった場所。

イサム・ノグチの
「全体をひとつの彫刻作品とする」
というコンセプトのもと2005年に
オープンした比較的新しい公園です。




e0369736_15592686.jpg
チャー:「では、ガラスのピラミッドに
     入ってみましょう!」


モエレ沼公園はとてつもなくので
見どころがたくさんあるのですが、
今回は公園を象徴するモニュメント
”ガラスのピラミッド”へ。




e0369736_15592739.jpg
チャー:「おっきー!」
スケール感が狂います。




e0369736_16001916.jpg
さりげなく、イサム・ノグチの作品。




e0369736_15593170.jpg
人も少なくて遊びやすい。
(=撮影しやすい)




e0369736_15593104.jpg
ズームアップ!




e0369736_15593625.jpg
別なアングルから。




e0369736_15593622.jpg
とにかく普段のスケール感が
おかしくなります。




e0369736_15594094.jpg
チャー:「クラクラするんですけど……」




e0369736_15594110.jpg
昼寝もできます。




e0369736_16001051.jpg
エレベーターで屋上に出てみましょう。




e0369736_16001464.jpg
チャー:「ほぉー」




e0369736_16001062.jpg
どこか遠くの国にいるような
不思議な気分になる場所です。




e0369736_16001458.jpg
アイヌ語で ”静かな水面・ゆったりと流れる"
という意味の「モイレペッ」という言葉から
「モエレ沼」という公園名がつけられたそうです。

ゆったりと大きな川が流れていました。




e0369736_16001988.jpg
モエレ沼公園最大の造形物、モエレ山。
標高62.4mの可愛いお山です。






モエレ沼公園






by charlienoguchi | 2019-07-27 08:16 | | Comments(0)



4月に八瀬比叡山口で開催された
FANTASTIC MARKET にて。



e0369736_15151371.jpg
チャー:「紙切り似顔絵?
     気になるー!」




e0369736_15152256.jpg
叡山電車の車内がステージです。
(電車は動いてませんよー)




e0369736_15153234.jpg
こどもも大人もかぶりつきで
ショーを見ております。




e0369736_15153532.jpg
あっという間にカブトムシが生まれました!




e0369736_15154679.jpg
おー!
シマウマ!




e0369736_15154921.jpg
「お星さまを」のリクエストに答えて。
ロマンチックですねぇ。




車内には、
感嘆の声や楽しい笑い声が満ちてます。




e0369736_15163782.jpg
「お誕生日近い人ー!」
のチャンキーさんの呼び声に、
大人気なく手を上げてしまう
マネジャーなのでした。
内心ぐふふ。




e0369736_15165460.jpg
スルスルとハサミを入れていくチャンキーさん。
みんなの目はチャンキーさんの手元に釘付け。




e0369736_15170663.jpg
はい出来ました〜
すごいー!
似てるー!

切り絵で似顔絵なんて、
本当に凄い技です。




e0369736_15171668.jpg
チャー:「チャーリーもお願いしますよぅ!」




e0369736_15172973.jpg
広げるまでわからない……、
これが物凄くワクワクします。




e0369736_15173589.jpg
目に着手のもよう。




e0369736_15174125.jpg
チャー:「おぉーーーーーっ!」




e0369736_15461140.jpg
チャンキー&チャーリー。




e0369736_15174264.jpg
お見事!




e0369736_15194005.jpg
お次は、
チャンキーさんと奥さまのいぬんこさんの共作、
『おかめ列車』の紙芝居。
こちらも皆さんかぶりつきで大爆笑。




e0369736_15194620.jpg
最後はチャンキーさん渾身の一発芸。




さて。




さて?




じゃーん。




e0369736_15194748.jpg
富士山っ!!!!!








運を切り拓き、難を切り抜ける
チャンキー松本 さんのウェブサイト。





by charlienoguchi | 2019-05-14 08:14 | アート・イベント | Comments(0)


e0369736_16221789.jpg
京都、東山五条の住宅街の路地へ。




e0369736_16222515.jpg
ここ、河井寛次郎記念館は、
寛次郎さん自らが設計デザインを手がけ、
自宅兼仕事場として使っていた建物です。




e0369736_17464409.jpg
普通の京町家ではなく
日本各地の民家を参考にしたという
寛次郎さんのこだわりがつまったお家。




e0369736_17015299.jpg
館内の家具や調度類も、寬次郎さんがデザインしたり、
制作したりしたもの、そして蒐集したものだそうです。




e0369736_16230032.jpg

e0369736_17005044.jpg
展示ケースの中には繊細な作品が。




e0369736_16241128.jpg
説明書きなどは、ついていないものがほとんど。
見て、(ものによっては) 触れて、感じて、
当時の生活や創作に思いを馳せるのがいいですね。




e0369736_16242694.jpg
チャー:「こっち、こっち」




e0369736_16232913.jpg
チャーリーに呼ばれて行ってみると……、




e0369736_16234147.jpg
チャー:「登り窯だーよー!」
初めて目にした登り窯に興奮。




e0369736_16242053.jpg
素晴らしくシックで雰囲気のある空間でした。




e0369736_16343193.jpg
こちらは素焼窯。
チャー:「神様が宿るんですねぇ」




e0369736_17005902.jpg
チャー:「座り心地いいなぁ♪」




e0369736_17010020.jpg
チャーリーが座るのにちょうどよい
コンパクトで、個性的で、魅力的な
椅子がいろいろありました。




e0369736_17010169.jpg
着物姿が馴染んでます。




e0369736_17011824.jpg
タイムスリップした気分に。




e0369736_17012789.jpg
部屋の中のあちらこちらに作品が。
個性的な作品たちも、いい感じに馴染む空間です。




e0369736_17012863.jpg
ポーカーフェイスの招き猫も。




e0369736_17021008.jpg
ここにも猫さん。
チャー:「さっきの招き猫と似てますね」




e0369736_17014291.jpg
街の喧騒を離れて、静かで落ち着ける場所。
寛次郎さんに思いを馳せるチャーリー。




e0369736_17013488.jpg
リアルな猫さんにも遭遇。

猫さん:「あんた誰やっ!」
チャーリーの顔をみて引きつってる顔を激写。




e0369736_19452910.jpg
その後は、ずっとそっぽを向かれてしまい、
仲良くなれませんでした……。

チャー:「猫さぁん」
(しつこいなぁ←猫さん心の声)






河井寛次郎記念館








by charlienoguchi | 2019-02-15 19:34 | 京都 | Comments(0)

2019 初春文楽公演




1月3日は、新春文楽公演を観に、国立文楽劇場へ。



e0369736_14201577.jpg
チャー:「久しぶりだなぁー」




e0369736_14201696.jpg
お目当は前から一度観てみたいと思っていた”阿古屋琴責の段”。


源頼朝の暗殺をはかって姿を隠した平氏の武将景清の行方を白状
しない景清の恋人阿古屋に、心に偽りがあれば楽器の音色が乱れる
はずだと、琴・三味線・胡弓を演奏させるが(まるで嘘発見器!)
果たして阿古屋は、無事弾き遂げることができるのか……!?
という物語。





e0369736_14202975.jpg
チャー:「阿古屋さん、別嬪さんだなぁ💕」




e0369736_14203095.jpg
満員御礼とは縁起がいいですねぇ。




e0369736_14202427.jpg
くいだおれ太郎さんと大きなお顔の狭間で。




e0369736_14202567.jpg
今回は、千本義経桜の静御前さんにもお会いできました。




e0369736_14203425.jpg
チャー:「はじめまして、チャーリーです
     以前、舞台拝見しました!」
静御前さん:「3月に京都行くので、よろしく♡」




というわけで、舞台が始まるわけなのですが、
残念ながらというか当然ながら、撮影はNGなので、
特等席でゆっくり鑑賞させていただきました♪




e0369736_14203549.jpg

阿古屋さんの演奏は、優美で気品に満ち景清への愛が
機微溢れる演奏となって会場に響き渡っていました。
無事に釈放されてよかったよかった。


チャーリーはといえば、皆さんの迫真の演技に感化され……、

チャー:「ねぇマネジャー、チャーリーにもできるかな?」
マネジャー:「いやいや、そもそも作りが違いますからねぇ」




e0369736_14203860.jpg
チャー:「さぁ、チャーリーもがんばろうっと!」






新春文楽公演は、1月25日まで。




国立文楽劇場 新春文楽公演







by charlienoguchi | 2019-01-04 23:08 | アート・イベント | Comments(0)



皆さま、こんにちは。
たまにはマネジャー野口さとこの仕事をご紹介。



e0369736_22194254.jpg
”ゲゲゲの女房”こと、水木しげる先生の奥様、
武良布枝さんの最近の著書。




『「その後」のゲゲゲの女房』




「その後」のゲゲゲの女房
「その後」のゲゲゲの女房

武良 布枝
辰巳出版
売り上げランキング: 88,095

by charlienoguchi | 2018-11-19 10:20 | 日々のこと | Comments(0)


会期:2018年11月4日(日)〜11日(日)
時間:13:00〜20:00
会場 : おとなり
京都市南区大宮通八条下る九条町411-2


e0369736_09563028.jpg




前回、
野口さとこ写真展「おむすび日和」のお知らせ
ということで、写真展の告知をさせていただきましたが、




e0369736_21395091.jpg
チャー:「おかげさまで無事スタートしました♪」




e0369736_21400051.jpg
初日の11月4日は、オープニングイベントとして
おむすびのふるまいがありました。




e0369736_21400617.jpg
宮崎のKitchen TONARI のご夫妻、
よしくんとまりさんの絶品塩むすび。




e0369736_22482468.jpg
宮崎からはるばるチリさん作のおむすびクッキー。
米粉が使われています。




e0369736_21400553.jpg
写真展会場である”おとなり”オーナー、黒木康太さんの
セレクトした宮崎の米焼酎や西日本のおつまみセット。




e0369736_21395849.jpg
たくさんの方に楽しんでいただけました。




e0369736_22482152.jpg
0歳の赤ちゃんも♪




最後にお知らせ。


11月10日(土) イベントがあります!
「おむすびピクニック」
創作料理家で『おむすびのにぎりかた』の文章担当
宮本しばにさんがお越しになって、ワークショップを
します。みんなで羽釜で炊いたごはんでおむすびを
にぎって、近くの公園でピクニックしましょう♪
まだお席ございますので、ぜひお越しください!


詳しくはwebサイトへ
 ↓





会期:2018年11月4日(日)〜11日(日)
時間:13:00〜20:00
会場 : おとなり
京都市南区大宮通八条下る九条町411-2





こちらもよろしくお願いします。
 ↓

おむすびのにぎりかた (手売りブックス)
おむすびのにぎりかた (手売りブックス)

文・宮本しばに
写真・野口さとこ

ミシマ社
売り上げランキング: 111,840









by charlienoguchi | 2018-11-06 23:08 | アート・イベント | Comments(0)


会期:2018年11月4日(日)〜11日(日)
時間:13:00〜20:00
会場 : おとなり
京都市南区大宮通八条下る九条町411-2




まずは、懐かしの写真から。



e0369736_09574354.jpg
ヘナートアニキと鼻歌歌いながら
おむすびにぎったり、




e0369736_09575243.jpg
長野まで、中村アニキの初々しい
おむすびを見に行ったり、




e0369736_09575528.jpg
稲村ガ崎の海辺で、きよじアニキと
夕日を眺めながらおむすびを頬張ったり、





e0369736_09575038.jpg
てっちゃんとはるばる九州まで旅して
みよりさんのおむすびをご馳走になったり、




e0369736_22023459.jpg
京都の和花屋みたての美華さんに
チャーリーサイズと昆布男サイズの
おむすびを握ってもらったり、




e0369736_09574200.jpg
東京の人仁さんのギャラリーで、
現代アートとおむすびを楽しんだり、




e0369736_16405870.jpg
京都の津乃吉ファミリーとおむすび団欒したり、、、
(めっちゃ泣かせてますけど)




チャー:「いやぁ、思い出がいっぱいなのだ!」




創作料理家、宮本しばにさんと巡ったおむすびたちは
『おむすびのにぎり方』という一冊の本にまとめられて
発売されています。



おむすびのにぎりかた (手売りブックス)
文・宮本しばに
写真・野口さとこ

ミシマ社
売り上げランキング: 111,840







で、やっとここからが本題なのですが!!!



『おむすびのにぎりかた』で撮影した
おむすびたちの写真展を開きます!!!



e0369736_09563028.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。
 ↓
webサイト:
会期:2018年11月4日(日)〜11日(日)
時間:13:00〜20:00
会場 : おとなり
京都市南区大宮通八条下る九条町411-2



写真展は 11月4日(日)〜11日(日)まで
毎日 13:00〜20:00
オープン。

会期中、ふたつイベントがあります。
11月4日(日)
オープニング企画で、宮崎のkitchin TONARI
ご夫妻によるおむすびのふるまい。
おむすびは無料ですので、お気軽にお越し下さい。

11月10日(土)
創作料理家で『おむすびのにぎりかた』の文章担当
宮本しばにさんがお越しになって、ワークショップを
します。みんなで羽釜で炊いたごはんでおむすびを
にぎって、近くの公園でピクニックしましょう♪



おむすびが主役の写真展なので、チャーリーは
出て来ないのですが……、チャーリーとおむすびの
写真展はまたいつかどこかで開催したいと企みつつ……。


美味しそうなおむすびのポートレイト(!?)を
ぜひご高覧下さいませ。


会場で皆さまにお会いできますことを
楽しみにしております!



そういえば、写真展会場の”おとなり”さん。
ついに名前が与えられてグランドオープンです!

夏に伺ったときはまだ無名だったんですよねぇ。


”おとなり”さんのオープニングも、
ぜひ一緒にお祝いして下さいませ。


よろしくお願いいたします。


               野口さとこ





by charlienoguchi | 2018-11-03 17:07 | アート・イベント | Comments(0)


皆さま、こんにちは。
チャーリーのマネジャーの野口さとこです。


先日、公私共に親しくさせていただいている
料理研究家の宮本しばにさんから、
プレゼントをいただきました。



e0369736_14472630.jpg
チャーリーが「開けてみたい!」というので、バトンタッチ。




e0369736_14570643.jpg
チャー:「なんだかとってもドキドキする」




e0369736_14473215.jpg
チャー:「ゆ……、ゆるいイラストのシール」

まるで封印を解くようにシールを剥がすチャーリー。




e0369736_14474451.jpg
中から登場したのは……?




e0369736_14475002.jpg
チャー:「あ、あなたは?」




e0369736_14475197.jpg
ひととおりもじもじした後に……。

「どうも、おぞうさま土偶です」
とその方はおっしゃいました。

「あら、そうですか」
と受け答えするチャーリー。




e0369736_14481138.jpg
おじぞうさま土偶:「後ろ姿も見る?」
チャー:「ほぅ」




e0369736_14481542.jpg
おじぞうさま土偶:「横からもどうぞ」
チャー:「ほぅ」



e0369736_14481923.jpg
おじぞうさま土偶:「じー」

チャー:「ほぉ〜ぅ?」




e0369736_14482138.jpg
おじぞうさま土偶:「まぁ、ひとつよろしくたのみますわ」

チャー:「どうぞどうぞ」




しばにさんの手から渡ってきた、おじぞうさま土偶。
この方は、長野在住の土偶作家、池上幸恵さんの手から
生み出されました。
なんでも、自分ちの駐車場の土を捏ねて、バーベキュー
しながらその火で焼き上げているという。


幸恵さんといえば、この春一緒に遊んでもらった
とってもチャーミングな女性です。
 ↓


幸恵さんの土偶は、現在、長野県上田市の本屋さん
”コトバヤ 本と珈琲” で開催中の「大・土偶展」で
展示販売中です。

10月8日までですって。
ぜひユニークな土偶さんたちに会いに行って下さい。






by charlienoguchi | 2018-10-03 15:34 | アート・イベント | Comments(0)


室町六角にあります、ギャラリー・パルクさんで開催中、
『タイルとホコラとツーリズム season5』に伺いました。


e0369736_08340321.jpg
石好き仲間の烏賀陽百合さんと♪




e0369736_08341354.jpg
美術家の谷本研さん、中村裕太さんと2年ぶりの再会を果たしました。


ちなみに、2年前の記事はこちら。
「山中町・重ね石を訪ねる路線バスツアー」に参加しました。




e0369736_08341733.jpg
ホコラや石仏などに関するプロジェクトの成果が、
縦横無尽に展示されていました。

こちらは、谷本研さんの作品
『タイルとホコラ参詣曼荼羅』
これまでの活動とその世界観が1枚の曼荼羅に!




e0369736_08342691.jpg
こちらは、中村裕太さんの作品。
川で拾った石からインスピレーションを得て製作されたとのこと。
これ実は、本物の石とフェイクの石が合体してます。
よく見ないとどれがフェイクかわからないほどに精巧。




e0369736_08343056.jpg
チャー:「アニキ! これはもしや!?」

で訪れた、重ね石のお地蔵さまにここで再会できるとは!

谷本さんがゼミの生徒さんと一緒に、お地蔵さまの

拓本を採らせていただいたのだそうです。





e0369736_08343837.jpg
願掛け石を見つけたチャーリー。

谷本さん:「僕たちが後日、丹後山地の由良ヶ岳へ奉納にいって
      くるので、お願いごと書いて、このビルの山頂、
      つまり屋上まで行って ”石上げ” しておいで」




e0369736_08344198.jpg
チャー:「はーい、書きました」

チャーリーの願いごとは……?

チャー:「内緒♡」




e0369736_08344440.jpg
チャー:「よーし、じゃあ山頂目指して出発だ」




e0369736_09064221.jpg
チャー:「はぁはぁ、息が切れてきちゃった」




e0369736_08345029.jpg
七合目のところで力尽きたチャーリー。




e0369736_08345200.jpg
谷本さんがおんぶしてくれました。
谷本さん:「もうちょっとだよー」



e0369736_08345505.jpg
チャー:「やっと、ここまできたっ」






屋上へ出ると、そこには……!?





e0369736_08345975.jpg
チャー:「あ!ホコラだー!」




e0369736_08350645.jpg
ホコラの中には、石が積まれてました。
チャー:「ここにチャーリーの石も積むのだな」




e0369736_08350927.jpg
チャー:「よろしくお願いします」




e0369736_08350334.jpg
チャー:「ごにょごにょ」



しばらく石と通信。




展覧会情報(9月2日までですよー!)
 ⇩
タイルとホコラとツーリズム season5 《 山へ、川へ。》






by charlienoguchi | 2018-08-19 09:21 | アート・イベント | Comments(0)

京都小慢 「八月展」




台湾のセンス溢れるお店 ”小慢(しゃおまん)” の京都店。
御所北の住宅街に、ひっそりとそのお店は存在している。



e0369736_22255111.jpg
チャー:「育子さ〜ん、お待たせ♪」




e0369736_22342830.jpg
チャー:「え?ここなの?
     お家っぽすぎて、通り過ぎるところでしたよぅ」




e0369736_22343352.jpg
育子さん:「ほら、小さいけど看板出てるでしょ」




e0369736_22260565.jpg
チャー:「お邪魔しま〜す」




e0369736_22261503.jpg
京都小慢では、台湾の作家さん3人による「布 服 陶」展 開催中。

無事・楽さん : 衣
儒家LU+さん : 布
羅翌慎さん  : 器




e0369736_22284037.jpg

e0369736_22285529.jpg

e0369736_22290324.jpg



三人の作品は、シンプルでありながら個性が光る
身近に置いておきたいと思うものばかり。





ここでいきなりですが……、




e0369736_22262389.jpg
オシャレで気さくで素敵な皆さん💕




e0369736_22273962.jpg
無事・楽さんと、儒家LU+さんにハグしてもらい、
戸惑いながらも嬉しいチャーリー。



e0369736_22281481.jpg
料理家Danaさんに歩く練習をさせられるが、
一向に歩く気なし。




e0369736_22280157.jpg
モデルもつとめますよ〜。




e0369736_22280865.jpg
お膝で休憩。
(これが一番いいやぁ←チャーリー心の声)




e0369736_23021377.jpg
チャー:「あぁ、あれが欲しいなぁ……」


チャーリーは中国茶の茶器が欲しくなった模様。
だってチャーリーにちょうどよいサイズですもんね。


ほぉ〜ら。
 ⇩
e0369736_23092090.jpg
チャー:「ぐふふ♪」




e0369736_23060167.jpg
チャー:「ごにょごにょ」


オーナーの謝小曼さんと内緒話。


台湾に遊びに行く!って聞こえてきたけど、まじで?





京都小慢の三人展は、8月30日までですよ〜。


小慢 facebook






by charlienoguchi | 2018-08-12 23:12 | アート・イベント | Comments(0)

写真家 野口さとこの相棒、モデルのチャーリーの世界。 美味しいものと京都慕情。日常と珍道中。satokonoguchi.com


by チャーリー
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31